無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

マッチングアプリで敬語からタメ口にするタイミングとは?【いきなりはNG】

今回は、マッチングアプリでのメッセージのやりとりで敬語からタメ口に切り替えるタイミングについて詳しく解説をしていきます。

本記事の内容
  • タメ口を使うメリット・デメリット
  • 敬語からタメ口に切り替えるタイミング

執筆者情報

メッセージをしている時にずっと敬語でやりとりをしているとなんとなく距離感が縮まらないような気がして微妙ですよね。

タメ口を使うと相手に悪い印象を与えるのではないかと悩んでいる方は実は多いのです。

本記事を最後まで読めば敬語からタメ口に切り替えるベストなタイミングを知ることができますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ではさっそく内容に入っていきましょう!

目次

マッチングアプリでタメ口を使うメリット3つ

マッチングアプリのメッセージでタメ口を使うメリットは以下の3つが挙げられます。

タメ口を使うメリット
  • 距離感を縮められる
  • お互いの本音で話せる
  • 会話のテンポが良くなる

それぞれもう少し掘り下げて解説をしていきますね。

1.距離感を縮められる

マッチングアプリでマッチした相手と距離感を一気に縮められるのがタメ口を使う一番のメリットです。

いつまでも敬語でいると二人の距離はなかなか縮まった感じはしませんが、フレンドリーな口調で話すことによってより相手と楽しく過ごすことができるようになります。

マッチングアプリで出会うためにはお互いの距離感をしっかりと縮めて信頼関係を作ることが大切です。

上手にメッセージで距離を近づけられる人がより多くの異性と実際にデートをして恋愛に発展させることができるのです。

2.お互いの本音で話せる

敬語ではどうしてもお互いに壁があるように感じますが、タメ口で話すことによってよりお互いが思っていることを話せるようになります。

マッチングアプリでマッチしてから交際に発展させるためにはできるだけお互いのことを理解することが大切です。

また、交際に発展させるだけではなく今後も長い間お付き合いをするためにも必要なことですのでタメ口で話すことにはメリットがあります。

3.会話のテンポが良くなる

タメ口でメッセージのやりとりをすることによって、会話のテンポがよくなるので楽しい時間を過ごすことができます。

敬語で話しているといちいち言い回しを考えたりしてしまったり、話の流れをコントロールしずらい部分があるのでタメ口は有効的ですね。

実際にデートまでに「メッセージが楽しい」というハードルを超えないとたどり着くことは難しいので相手を楽しませるためにもタメ口で話すことには効果がありますよ。

以上がマッチングアプリでタメ口で話すことによるメリットの紹介でした。

\ 実績のあるおすすめアプリ /

マッチングアプリでタメ口を使うデメリット2つ

マッチングアプリのメッセージでタメ口を使うデメリットは以下の2つが挙げられます。

タメ口を使うデメリット
  • いきなりだと馴れ馴れしいと思われる
  • 常識がない人だと思われる

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.いきなりだと馴れ馴れしいと思われる

いきなりタメ口を使って話すと相手から「馴れ馴れしい人」とマイナスのイメージを与えてしまう可能性があります。

マッチングアプリだからといって目の前にいない相手に対していきなりタメ口を使う人はメッセージをスルーされる傾向にあるので一向に関係が発展しません。

また、馴れ馴れしいだけではなく「マッチングアプリに対する真剣度が低そう」と思われてしまうこともあるのでいきなりタメ口を使ってメッセージを送るのは控えた方が良いですね。

相手次第でタメ口への受け取り方が全然違うので気をつけるようにしましょう!

2.常識がない人だと思われる

いきなりタメ口を使ってメッセージをしてしまうと「常識がない人」というレッテルを貼られます。

最低限の礼儀として初対面の人には敬語を使うというのが一般的ですので気をつけるようにしましょう。

顔の見えないマッチングアプリだからこそ慎重に言葉を選択するくらいがちょうど良いです。

あくまでもお互いに良い相手を探すためにマッチングアプリに取り組んでいるので常識がないと思われるような行動をしてしまうとスルーされてしまいます。

以上がタメ口を使うことによるデメリットの紹介でした。

\ 実績のあるおすすめアプリ /

マッチングアプリで敬語からタメ口に切り替えるタイミング

マッチングアプリで敬語からタメ口に切り替えるベストなタイミングを紹介していきます。

以下のようなタイミングが経験上、自然にタメ口に切り替えることができるタイミングとなっていますので参考にしてみてください。

タメ口に切り替えるタイミング
  • 初デート・電話のタイミング
  • 相手がタメ口を使ったタイミング

マッチングアプリでマッチした相手とのやりとりの中でこのようなタイミングがあったらチャンスですので距離をさらに縮めるために逃さないようにしていきましょう。

1.初デート・電話のタイミング

マッチングした人と初めて会った時や、電話するタイミングが一番敬語→タメ口に切り替えやすいタイミングです。

実際に話すことによって敬語だとぎこちない感じが出てくるので「タメ口で話そう」とサラッと提案すれば問題なく切り替えることができます。

このタイミングで断られることはほとんどありませんので安心して提案してみましょう。

下記の記事では初デートや電話に誘うタイミングについて詳しく解説をしていますので参考にしてみてくださいね。

2.相手がタメ口を使ったタイミング

実際に会う前でも、相手が自然とタメ口のような言葉を使ってきたらタメ口に切り替えちゃってもOKです。

このパターンはタイミングが重要ですので、相手がタメ口になった時を狙って切り替えてしまいましょう。

一度このタイミングを逃してしまうと、敬語からタメ口に切り替えるタイミングを失いやすくなってしまうので注意してくださいね。

相手に合わせればネガティブな印象を与えることは少ないですよ!

まとめ:タイミングよくタメ口に切り替えて距離を縮めよう

今回はマッチングアプリでのメッセージやデートにおいて敬語からタメ口に切り替えるタイミングについて詳しく紹介をしてきました。

タメ口に切り替えるタイミング
  • 初デート・電話のタイミング
  • 相手がタメ口を使ったタイミング

以上のようなタイミングだとスムーズにタメ口に切り替えることができますのでおすすめですよ。

もし、タイミングが分からなくて困っている方は本記事を参考にタメ口を使って関係をどんどん深めていくようにすれば良い恋愛に発展させることができますよ。

\ 実績のあるおすすめアプリ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる