無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

女子大生がマッチングアプリで出会うのは危険?【安全に使う方法を解説】

今回は、女子大学生がマッチングアプリで出会う危険や安全に利用する方法について詳しく解説をしています。

本記事の内容
  • 女子大学生がマッチングアプリを使う危険性
  • 出会ってはいけない人の特徴
  • 安全に利用できるおすすめアプリ

執筆者情報

なかなか大学生活をしていても出会いがないけれども「マッチングアプリはちょっと怖い…」と躊躇している女子大生は意外と多いものです。

結論からお伝えすると、マッチングアプリのユーザー数は五桁を突破しておりセキュリティも対策されています。

しかし、実際に会ってみて危険なことが起きないかどうかが気になってしまう女子大生向けにマッチングアプリの危険性や注意するべきことを詳しく紹介していきます。

ではさっそく内容に入っていきましょう!

目次

マッチングアプリの危険性や注意すること

女子大生がマッチングアプリを利用する上での危険性や注意をすることは以下の通りです。

マッチングアプリの危険性や注意すること
  • 出会う男性によってはトラブルになる
  • 個人情報を教えない
  • 怪しいマッチングアプリは使わない

それぞれ詳しく解説をしていきます!

1.出会う男性によってはトラブルになる

正直、マッチングアプリ以外の全てにおいて言えることですが出会う男性によってはトラブルになる可能性はゼロではありません。

どんな出会い方をしていても相手次第では予期せぬトラブルとなる可能性はあるので常に警戒をすることは必要です。

大学のサークルやバイト先であっても事件に発展してしまう事例は数多く挙げられます。

マッチングアプリで出会いを探している場合には、その相手がどのような人であるのかをしっかりと見極める必要がありますので慎重にデートの約束をする必要がありますね。

しかしマッチングアプリの利用者は年々増加しており、結婚している人も多数存在しているのは「マッチングアプリは危険」という認識が少なくなっているからこそのデータです。

大手マッチングアプリのPairs(ペアーズ)は1,000万人の使用者がいます。

\ 実績のあるおすすめアプリ /

2.個人情報を教えない

マッチングアプリの危険な使い方として、すぐに個人情報を教えてしまうことです。

本名や大学、住所などは聞かれてもすぐに答えないようにするのが未然にトラブルを起こさない対処法となります。

特に住所を特定されるとストーカー被害を受ける可能性がありますので注意をしましょう。

個人情報については、自分が教えないように注意をすればOKですのでそこさえしっかりと徹底すればマッチングアプリを安全に利用できますよ。

3.怪しいマッチングアプリは使わない

怪しいマッチングアプリを利用することは絶対にやめておきましょう。

現在では大手のペアーズやタップルなどのどこにでも広告があるようなサービスが多数存在します。

大手のマッチングアプリはセキュリティ対策もされているので安全に利用することができます。

一方、本人確認などの必要性がないマッチングアプリを利用してしまうとかなり危険性が高まってしまうので「本人確認があるかどうか」を基準にするのも良いでしょう。

とにかく相手がどのような身元であるのかを確認していないマッチングアプリは今時かなり怪しい存在となっているので注意しておくと安全性が高まります。

以上がマッチングアプリの危険性や注意をすることの解説でした。

マッチングアプリで出会ってはいけない人の特徴

マッチングアプリで出会ってはいけない人の特徴をここでは解説していきます。

女子大生を狙って悪いことを考えている人も一定数存在していますのでこちらを参考にして対策をしておきましょう。

マッチングアプリで出会ってはいけない人の特徴
  • 体目的の人
  • 一人暮らしかを聞いてくる人
  • ホストやその他営業

それぞれの特徴などを解説していきますね。

1.体目的の人

マッチングアプリで真剣な出会いを探すのではなく、完全に体目的で利用している人には必ず注意をする必要があります。

特徴としてはマッチングしてすぐに会おうとしてくる人や、夜に居酒屋などの飲みに誘うような行動をするのでそのような行動をしている人とは極力合わない方が良いです。

一度だけ遊んでそれ以降は連絡をしないといった男性は残念ながら存在します…

遊び目的でマッチングアプリを利用している特徴については下記の記事で詳しく解説をしていますので参考にしてみてくださいね。

2.一人暮らしかを聞いてくる人

すぐに一人暮らしか実家暮らしかを聞いてくる人は要注意人物です。

特に女子大生の場合は地方から都会の大学に通うことになって一人暮らしをしているパターンが多いかと思います。

危ない男性はそのような土地に慣れていないような女子大生を狙っている可能性が高いです。

もしマッチングをしてメッセージに発展したとしてもこのような質問をすぐにしてくるような男性とは会わないようにした方が身のためですね。

3.ホストやその他営業

女子大生を狙ってホストやその他宗教団体などの勧誘をしてくるような人とは関わらないほうが良いでしょう。

このような男性は、メッセージ内で自分の商品を売りつけるようなことをすぐに言ってくる傾向にあります。

仮に会う約束をしてしまったとしても、遠目からみてなんか怪しいなと少しでも感じたらその場を立ち去るようにする方が安全ですよ。

女子大生をターゲットに怪しいビジネスの勧誘などをしてくる人もいるので注意しておきましょう!

以上がマッチングアプリで出会ってはいけない人の特徴の解説でした。

とにかく大切なのは違和感を感じたらブロックをするなどして連絡を取らないことです。

女子大生におすすめのマッチングアプリ

これまでに、マッチングアプリの危険性や出会ってはいけない人の特徴について紹介をしてマッチングアプリにネガティブな感情を生んでしまった人がいるかと思います。

実際には安全なマッチングアプリで恋愛が成就している実績もありますのでここでは女子大生におすすめのマッチングアプリを紹介していきます。

女子大生におすすめのマッチングアプリ
  • Pairs(ペアーズ)
  • CROSSME(クロスミー)

Pairs(ペアーズ)

Pairs

ペアーズには恋活や婚活に真剣に取り組んでいるユーザーが大きく、女子大生も安心して利用することができる大手のマッチングアプリです。

女子大生なら以下のようなレディースオプションを利用できるのが特徴です。(女性は全て無料で利用可能)

レディースオプション
  • 毎月50いいねの付与
  • 自分のプロフィールの優先表示
  • メッセージの既読確認
  • メッセージ好きの会員が検索できる

大手のマッチングアプリですのでかなり安心感がありますよ!

\ 実績のあるおすすめアプリ /

CROSSME(クロスミー)

クロスミーすれ違い

クロスミーは、すれ違いをきっかけにマッチングすることができるマッチングアプリです。

こちらのマッチングアプリも女性は無料で利用が可能ですのでまずは登録してみて使用した感じを確かめてみると良いですね。

マッチングアプリとしては新鮮な機能となっているので下記の記事を参考に無料で登録をしてみましょう。

まとめ:安全なマッチングアプリで恋を探そう

今回は女子大生がマッチングアプリを利用して出会うことの危険性と、出会わない方が良い人の特徴について詳しく解説をしました。

マッチングアプリの危険性や注意すること
  • 出会う男性によってはトラブルになる
  • 個人情報を教えない
  • 怪しいマッチングアプリは使わない

以上について気をつければ安全にマッチングアプリで出会いを探すことができますので意識をしておくと良いですね。

現在ではマッチングアプリからの恋愛が多くなってきているのは事実ですのであまり恐れすぎないことも大切です。

ぜひ安全にマッチングアプリを利用して良い出会いを探していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる