無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

マッチングアプリのデートまでの理想の期間は?【早い方が恋に発展】

今回は、マッチングアプリでマッチした相手と実際に会うまでの理想の期間について詳しく解説していきます。

本記事の内容
  • マッチしてからデートまでの理想の期間
  • デートまで早い方が良い5つの理由
  • 初デートで抑えるべきポイント

執筆者情報

マッチングアプリでマッチした相手とのデートのタイミングで迷ってしまったことはありませんか?

結論からお伝えをすると、マッチしてからなるべく早いタイミングでデートをすることがとても大切です。

今回はマッチングアプリでマッチした相手とのデートのタイミングに付いて詳しく解説をしていますのでぜひ参考にして頂ければと思います。

ではさっそく内容に入っていきましょう!

-おすすめマッチングアプリ-

累計登録者数1,500万人以上(2021年6月時点)で毎月3,000人に恋人ができているマッチングアプリ。20〜30代の会員が多く真剣な恋活・婚活ができるおすすめのサービスです。

\ 今すぐ無料で登録/

目次

マッチングアプリで初デートまでの期間は2週間程度が理想

まずはマッチングアプリで初デートをするまでの理想の期間についてデータを参考にしながら解説をしていきます。

マッチングアプリでマッチした後のデートまでの期間は結論からお伝えすると「2週間程度」が理想です。

出典:PR TIMES

以上のデータを見てわかる通り、マッチングアプリで知り合った人とのデートまでの期間は2週間程度が一番多いという結果となっています。

仕事や用事などの影響で意気投合をしたとしてもすぐに出会うことができないパターンがあるので一概には言えませんが、お互いが良いなと思った場合は2週間程度を目安にデートに誘ってみると良いでしょう。

2週間、メッセージのやりとりをすることができていればほぼ問題なくデートまで誘うことができますよ。

しかし、あくまでも2週間という期間は目安ですのでデートまで早ければ早いほど良い結果になるのは事実です。

デートまでの早い方が良い理由は後ほど解説していきますね!

マッチングアプリでデートに確実に誘うテクニックについては下記の記事で詳しく解説をしていますので参考にしてみてください。

マッチしてからデートまで早い方が良い5つの理由

真剣に交際相手を探すためにマッチングアプリを利用している場合に、「あまりにも早くデートの誘いをすると遊びだと思われるのでは?」と思ってしまう人は多いのでないでしょうか?

恋愛に真面目に取り組んでいる方ほどそのように思ってしまう傾向があるのですが、マッチングアプリでの出会いではデートまでの期間は早い方が良いのです。

ここで紹介をしている理由を参考にいますぐデートに誘っていくことをおすすめします!

その具体的な理由は下記の5つとなっています。

デートまでの期間が短い方が良い理由
  • 早くしないと他の人に取られる
  • 期間を置くと熱が冷める
  • 過度に期待してしまう
  • 脈なしだと思われる
  • 消極的な人だと認定される

それぞれ詳しく解説をしていきますね。

1.早くしないと他の人に取られる

特に大手のマッチングアプリを利用している場合は、登録者数(ライバル)が多いのでタイミングを逃してしまうとすぐに他の人に取られてしまうものです。

マッチングアプリを利用している人のほとんどが同時に他の異性と連絡を取っていることを忘れないようにしましょう。

ライバルの中には積極的な人も多いので、常に警戒をしなければいけないのがマッチングアプリでの出会い方となっています。

せっかくマッチをして継続的にメッセージのやりとりをしているならばすぐに電話に誘導してデートの打診をするようにすると出会える確率はグッとアップしますよ。

マッチングアプリで良い人と出会うためにはライバルよりもいち早くデートに誘って良い関係を作ることが大切ですのでスピード勝負に負けないことが大切です。

下記の記事ではマッチングアプリでマッチした相手を電話に誘導する方法について詳しく解説をしていますので参考にしてみてくださいね。

2.期間を置くと熱が冷める

マッチをしてすぐの段階ではお互いの熱も高く盛り上がっていることでしょう。

しかし、会うまでの期間を長くしすぎてしまうとメッセージの内容が無くなってしまうのと比例をして熱がどんどん冷めていく傾向にあります。

鉄は熱いうちに打て、という言葉があるように恋愛も同じことが言えます!

メッセージでのやりとりがつまらなくなってしまうと、「この人と会ったとしてもつまらなさそうだな」という印象を与えてしまうことになるので注意をしなければなりません。

結局恋愛は「実際に会ってからスタート」ですので早いうちにデートの予定を立てるようにするのがコツですね。

よくあるのがメッセージをしている期間が長くなりすぎてせっかく良い相手だなと思っていたとしてもあちらからフェードアウトされてしまうことです。

マッチングアプリでのフェードアウトされてしまう原因については下記の記事で詳しく解説をしていますので参考にしてみてください。

3.過度に期待してしまう

実際に会ったことがない人と長く楽しいメッセージを継続させていると、どうしても相手が自分の理想の相手であると思い込んでしまうようになります。

実際に相手と会った時に、妄想と現実のギャップを感じて幻滅してしまう可能性があります。

もちろん友達探しであるならばまだ良いのですが、恋愛対象の相手を探しているので時間も無駄になってしまいますよね。

マッチングアプリで大切なのメッセージのやりとりやプロフィールを見て少しでも自分に合いそうだなと思ったらすぐにデートをしてみることです。

メッセージ友達ではなく恋人探しが目的ですので、すぐにデートすることが重要ですよ!

また、逆パターンもあり相手があなたの期待をしてしまったが故に1回目のデートで終了…なんてこともあり得るので注意が必要になります。

4.脈なしだと思われる

マッチングをしてからある程度メッセージを重ねているにも関わらず、デートの誘いがなければ単純に脈なしだと相手に思われてしまう可能性があります。

ただの暇つぶし相手と思われてしまったら大きなマイナスとなってしまいますよ!

初回のデートに誘う期間が長くなりすぎると、相手から身を引かれてしまうのでやはりデートの約束は早めにしておくのがベストな選択であると言えますね。

相手もマッチングアプリを利用しているということは、脈なしの相手に時間を割いてはいられないのですぐにどこか違う異性の元へ行ってしまうものです。

すぐにデートに誘うことに勇気がでない場合でも、思い切ってメッセージが3日間くらい継続したらデートの打診をしていくようにしていきましょう。

5.消極的な人だと認定される

あなたが男性である場合は、消極的だと女性に思われてしまったら魅力的に感じてもらえなくなってしまいます。

また、あなたが女性ならば男性は退屈をしてしまうことでしょう。

このような状況でダラダラとメッセージのやりとりをしてもどんどんマイナスになっていきます。

マッチングアプリではスピード感が重要ですので、少しでも相手のことを「良い人かも!」「会ってみたい!」と思ったら積極的にデートに誘う方が賢明ですね。

もちろんメッセージで仲良くなってからデートをしたいという人もいますので一概に言えませんが、デートの打診は早めが吉ですよ!

以上がマッチングアプリでマッチした後にすぐデートをした方が良い理由の紹介でした。

マッチングアプリの初デートで抑えるべきポイント

マッチングアプリでマッチしてからすぐにデートをした方が良い理由がわかったところで、初デートの時に抑えておきたいポイントを紹介していきます。

初デートで今後の恋愛に発展するかどうかが決定するといっても過言ではありませんので十分な対策をして臨むようにしてくださいね。

具体的な初デートのポイントは以下の通りです。

初デートのポイント
  • シンプルな服装をする
  • 可能であれば昼間にデートをする
  • 初回は早めに解散をする

この3つを抑えるだけで「他の男性とは違うな」と思われるようになりますのでぜひ実践してみてください。

それぞれ具体的に解説をしていきます。

1.シンプルな服装をする

初デートでとにかく大切なのが「第一印象」です。

マッチングアプリでの初デートの際には普段しているような個性的すぎるファッションや、ダサい格好をしてしまうとすぐに試合終了となるので気を付けましょう。

シンプルな服装ってどうすれば良いの?と思った方は、とにかくユニクロに行ってモノトーンコーデができる洋服を買えば問題ありません。

また、余裕があればしっかりと美容室に行って髪型なども整えておくと相手に好印象を与えることができますので最低限の準備は徹底しておきましょう。

2.可能であれば昼間にデートをする

マッチングアプリで印象が悪いのが「夜のデート」です。

どうしてもお互いの予定が夜しか空いてなければ仕方がないですが、提案の段階では昼間のカフェなどの場所に設定をしておくと相手も安心してくれます。

また、人通りが少ない場所などで待ち合わせをすると相手が警戒をしてしまう可能性があるのでできるだけ人の多い場所を選んであげると良いですね。

初回はとにかくデートをすることを目標として、雰囲気の良い感じにするのは次回以降に発展した時だけでOKですので焦りすぎないことが大切ですよ。

3.初回は早めに解散をする

マッチングアプリのデートでは「少し物足りない」くらいの時間で切り上げると相手に好印象を与えられます。

いきなり長い時間デートをしようとすると相手も疲れてきますし、遊び目的なのかな?と思われてしまう可能性があるので注意をしておきましょう。

初回のデートで次に発展させることがとても大切ですので、なるべくだらだらしないような時間にして次回のデートを打診して終わることが理想ですね。

実際に直接話してみてお互いの楽しめそうな場所を次回デートの場所にすると良いですよ!

以上が初回デートでぜひ抑えておきたいポイントの紹介でした。

\ 実績のあるおすすめアプリ /

すぐに出会えるおすすめマッチングアプリ

恋活をする上ですぐに出会いやすいおすすめのマッチングアプリは以下の通りです。

恋活系マッチングアプリ3選
  • Pairs(ペアーズ)
  • with(ウィズ)
  • タップル

1.Pairs(ペアーズ)

Pairs

1日になんと400人がマッチングしている大手のマッチングサービスです。

恋活として紹介をしていますが、婚活を真剣にしたい人にも対応しており幅広い年齢層におすすめできます!

実績もしっかりとあるので初心者でも安心して利用することができますね!

項目情報
料金男性→メッセージ送信に3,950円/月
累計会員数1,500万人以上
年齢層20代〜30代

地方に住んでいる方でもしっかりと出会うことができるという評価もあり、魅力的なサービスとなっています。

マッチングアプリ初心者でも安心して利用ができる月額制となっているので、初めてマッチングアプリを利用する場合にはとてもおすすめですよ。

\ 実績のあるおすすめアプリ /

2.with(ウィズ)

with

会員の約7割が20代の会員ということもあり、大学生や20代の社会人の恋人探しにぴったりのマッチングアプリです。

また、年下の彼氏彼女が欲しい!という目的でも利用できます。

項目情報
料金男性→2通目のメッセージ送信に1,833円〜/月
累計会員数約400万人
年齢層20代がメイン

「運命よりも確実」というキャッチフレーズがあるように、再現性は抜群です!

コミュニティ機能もありますので同じ趣味から相手を探したい場合はwithを使ってみると良いですね。

3.タップル

tapple

タップルは、今日〜週末に会える人をすぐに探せる「お出かけ機能」がとても優秀なマッチングアプリです。

私みたいにマッチングアプリに慣れている方はすぐ出会えるタップルを利用すると良いですね!

先ほど解説をしたようにマッチングアプリでは可能な限り早めにデートをすることが大切ですのでそれがしやすいマッチングアプリの代表となっています。

若い恋人探しやデートをすることが目的で利用したい人はそのような機能が充実しているタップル一択かと思います。

項目情報
料金男性→メッセージ送信に2,234円〜/月
累計会員数600万人以上
年齢層20代〜30代

イケメンや美女が多くいると評判もあるので、Tinderよりかは少し真剣に探したい…と言う方にはぴったりのサービスですので利用してみてくださいね。

まとめ:マッチングアプリはスピード勝負

今回はマッチングアプリでマッチした相手とのデートまでの期間について詳しく解説をしました。

デートまでの期間が短い方が良い理由
  • 早くしないと他の人に取られる
  • 期間を置くと熱が冷める
  • 過度に期待してしまう
  • 脈なしだと思われる
  • 消極的な人だと認定される

マッチしてからデートまでの期間が長くなれば長くなるほどリスクが大きくなってしまうので、少しでも気が乗ったらすぐにデートに誘うようにしていきましょう。

そうすることで恋愛のチャンスをものにすることができるようになります!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる