無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

【結婚はもうしない?】結婚を諦めてしまった人の特徴10選と理由を紹介

今回は、結婚を諦めてしまった人の特徴やそのように思ってしまった理由を紹介していきます。

本記事の内容
  • 結婚を諦めてしまった人の特徴や理由10選
  • 結婚を諦める前にやっておくべき行動

執筆者情報

20代後半から30代にかけて周りの友人や知り合いがどんどん結婚をしていき、「羨ましいな」と思う機会が増える人は少なくないです。

いつも結婚式に出席をして「自分もそろそろ結婚したい!」と感じていても、良い出会いに恵まれないなど様々な原因で残念ながら結婚を諦めてしまう人は存在します。

どんな理由で結婚を諦めてしまうのか、そしてそのような人にはどのような特徴があるのかを詳しく解説をしていきますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ではさっそく内容に入っていきましょう!

※下記の記事では結婚できない男性の共通点について詳しく紹介をしていますので参考にしてみてください。

-おすすめマッチングアプリ-

累計登録者数1,500万人以上(2021年6月時点)で毎月3,000人に恋人ができているマッチングアプリ。20〜30代の会員が多く真剣な恋活・婚活ができるおすすめのサービスです。

\ 今すぐ無料で登録/

目次

結婚を諦めてしまった人の特徴や理由10選

ではさっそく結婚を諦めてしまった人の特徴やそのように思ってしまった理由について、詳しく紹介をしていきます。

結婚をもし諦めていなかったとしても下記に当てはまる項目が多ければ多いほど結婚を諦めてしまうという結末になる可能性が高いのでチェックをしてみましょう。

具体的に結婚を諦めてしまう人の特徴や理由は以下の通りとなっています。

結婚を諦めてしまう人の特徴や理由
  • 出会いが無い
  • 年齢が高くなってしまった
  • 今の生活を壊したくない
  • 婚活がうまくいかない
  • 年収/貯金が少ない
  • 理想の相手と出会えない
  • 一度結婚で失敗した
  • 仕事が忙しすぎる
  • 自分に自信がなくなった
  • 1人で生きていけると思った

それぞれより詳しく紹介をしていきます。

1.出会いが無い

結婚を諦めてしまう理由でかなり多いものが「異性との出会いが少ない」というものです。

自分が所属する会社やその他コミュニティにおいて同性ばかり存在していたり、既婚者が多くなってしまっている場合はなかなか新しい出会いを見つけられずに婚期を逃してしまうことがあります。

また、自ら足を運んで結婚相談所や婚活パーティに出向いて解決をしようとしてもなかなか自分が良いなと思える相手と出会えなかったら徐々に面倒にもなっていきますよね。

お金ばかりかかって結局成果が出ない…となってしまえば当然結婚への熱も冷めてきて結果的に結婚を諦めようと考えてしまう人は少なく無いです。

能動的に行動を起こそうとしている人でもやはり良い出会いが無いなと感じてしまうとどうしても結婚へのモチベーションも下がってしまうものですね。

結婚はタイミングも大切ですので良い出会いを見つられないと諦めてしまうきっかけとなってしまいます!

2.年齢が高くなってしまった

年齢が高くなってしまいすぎるとどうしても異性と恋愛のような対象で交流をする機会がグッと減ってしまう傾向にあります。

婚活サイトの調査でも、40代くらいになってくると成婚率も徐々に低下傾向となっていることから年齢が高くなると結婚をすること自体難しくなっていると言えますね。

また、結婚相談所によっては高齢のユーザーの成婚の難易度が高いため料金が高めに設定されてあるところもあるくらいです。

特に顕著に現れるのが女性側で、結婚をして子供が欲しいと考えている場合はとても年齢は大切です。

高齢出産と呼ばれる年齢になってからは子供を諦めてしまうと同時に結婚も無理だなと感じてしまう人は意外と多いものとなっています。

3.今の生活を壊したくない

結婚をせずに1人で充実した日々を送っている人は、仮に前までは結婚願望があったとしても周りの状況を見て「自分の生活を壊したくない」と思う人は一定数存在します。

趣味などの自分の好きなことを思う存分できる環境から抜け出せないなと思った時点で結婚を諦めて独身生活をしようと決心するパターンは意外と多いですよ。

自分のためだけにお金を使うことができますのでその生活に慣れてしまったらどうしても結婚をして人を養おうと言う気持ちにはならないようです。

もちろん老後の心配はなんとなくしてはいるけれども今の生活が充実して楽しいと感じている人は結婚をしない選択をする可能性がとても高くなっています。

現在ではこのように結婚に縛られない考え方をしている人が増えてきています。

4.婚活がうまくいかない

結婚相談所やマッチングアプリを使って良い相手を探そうとしているけれども婚活がなかなかうまくいかない期間が継続してしまうと結婚が面倒になってしまう人が多いです。

結婚相談所やマッチングアプリで婚活をするのは当たり前の時代になってきているのですが、もちろん高い料金が発生しているので成果が出ないと「無駄」と感じてしまいますよね。

高いお金を払っているのに良い出会いがなさすぎると継続して婚活をする資金と精神面で疲れてしまうので諦めるきっかけになる場合があります。

もちろん結婚相談所やマッチングアプリなどのサービスを利用して結婚をすることができる人はいますが、反対側ではなかなか成婚できずに残念な思いをしてしまう人も現実には存在しています。

サービスを利用して婚活をすることはとても良いことですが、信頼できるものでなければ利用はやめておいたほうが良さそうです。

下記の記事では当ブログでおすすめの結婚相談所について詳しく解説をしていますので気になる方は参考にしてみてください。

5.年収/貯金が少ない

結婚をするためにはその後の生活のためや、結婚式にかかる費用などの資金が必ず必要になります。

この結婚資金を貯めることができていなかったり、そもそもの年収が低い場合は結婚を諦めてしまう原因の1つとなっているのが悲しいのですが現実です。

特にこの悩みを抱えるのは男性側で、仮に子供ができた時にその子供をしっかりと養っていくことができるのか?などの不安感があるとどうしても結婚に踏み出せないことが多いです。

また、お金が無いことによって出会いがないから婚活サービスを利用しようとしてもそのサービスを利用する余裕がないパターンもあります。

やはり結婚をするためにはある程度の資金は必要となってくるのでそのハードルを乗り越えることが難しいとどうしても結婚に対してネガティブになってしまいますね。

6.理想の相手と出会えない

あなたの求める結婚相手の条件をしっかり満たすことができる相手と出会えずにいると、結婚を諦めようとしてしまう人が多いです。

相手に求める条件を年齢や身長、学歴や年収、住んでいる地域などさまざまなもので設定をしてしまい全てに妥協することができないと考えている人がこのような状況になりがちですね。

このように理想が高めであったりする人は異性と出会った時にも表面的なスペックで相手を判断してしまう傾向があるのでどうしても恋愛にすら発展しない特徴があります。

もちろんこれからの人生のパートナー探しであるため、慎重になってしまう気持ちはわかりますがせっかくの出会いを無駄にしてしまっている可能性がありますね。

7.一度結婚で失敗した

一度結婚をしたことがあり、そこでうまくいかなかった場合は「もう結婚はしないでおこう」と諦めてしまうケースがあります。

結婚に対してネガティブなイメージを持ってしまったら再度婚活をして結婚をしようという気持ちが起きなくなってしまうということですね。

特に、せっかく結婚相手を信頼していたのに浮気などの裏切りをされた経験がある人は今後異性を信用することは難しくなるものです。

辛い経験をしたからこそ結婚はもう懲り懲りだと思ってしまう人は少なくないですね。

8.仕事が忙しすぎる

仕事が忙しすぎている場合は結婚をしたいと少しは思っていても「それどころではない」という判断となってしまいそのまま年月が過ぎて諦めてしまうことがあります。

朝早く夜の帰りが遅くなってしまうと婚活や恋愛をする時間もなかなか取れないので結婚へと結びつかないことが多いのです。

本当は恋愛をしたいと考えていたとしても、それをする時間がなければ結婚まで発展させるのは難しいですよね。

仕事から帰ってきてから誰かとご飯をいくという余裕すらなかった場合は「仕事が忙しくて結婚できる気がしない」と思ってしまうことは仕方がないことです。

9.自分に自信がなくなった

婚活や恋愛がうまくいかずに、自分に自信がなくなってしまった人は結婚に対してもネガティブになってしまい諦めてしまうことがあります。

自分に自信を持っている人は他人から見てもかっこよく、そして美しく見えるものなのですが自信を失ってしまった人からは負のオーラが出てしまっているので人が寄り付きにくくもなります。

自信を失ってしまった背景はそれぞれあるとは思いますが、マッチングアプリや婚活サイトでマッチしなかったり相手から振られてしまう経験をしてしまうとどうしても辛くなるものです。

自信を無くすと本当に結婚をすることができなくなってしまうので自己肯定感を上げていくような行動をしていくことが大切になりますね。

10.1人で生きていけると思った

結婚とはパートナーと一緒に助け合いながら生きていくことと同義ですが、「1人で生きていけるかも?」と思ってしまった人は結婚をしないという選択をするケースがあります。

しっかりとした稼ぎがあって日々が充実していると感じている場合はより自分のための時間を大切にしたり結婚をする必要性を感じなかったりするものです。

そう思ってしまった背景としては、結婚をしようとしたけれどもこれまで紹介をしてきた理由などでなかなか結婚できなかった人が自己分析をしてみてそう思ったというものが多いですね。

必ずしも結婚をする必要がないという風潮が高まっている現在では、自分一人で生きていく覚悟ができている人は結婚をせずに独身で生きていく決断をする人は少なくなってきています。

しっかりと自分のことができるという人は結婚をしないという選択肢も視野に入れて過ごしている傾向がありますね。

以上が結婚を諦めてしまう人の特徴や理由の紹介でした。

結婚を諦める前にやっておくべき行動

結婚を諦める理由は先ほど紹介をしたものを含め、色々なものがあります。

しかし、少しでも結婚に未練が残りそうな場合に取っておきたい行動を最後に紹介をします。

結婚を諦める前に起こすべき行動
  • 一旦婚活を休んでみる
  • 結婚を意識せずに異性と出会える環境を作る
  • 一度結婚の理想像について自己分析をする

それぞれ紹介をしていきます。

1.一旦婚活を休んでみる

特に婚活疲れをしてしまった人は一旦その活動をストップさせて休むようにしてみると良いです。

無理に結婚を諦める必要はないので、楽な気持ちで疲れを取ることがとても大切になります。

もう1度婚活をしたいと思った時に再開すればそれでOKです。

無理に婚活をしても精神面的に良くないので、無理しないようにしてまた婚活を再開したいと思った時に動けるようにしておけば諦める必要は全くなしです。

焦って結婚相手を探そうとしてしまうと、自分の納得がいかない形となってしまい仮に結婚をしたとしてもその後がうまくいかないという事態になってしまうと本末転倒となってしまいます。

また、普段の生活から結婚というプレッシャーを抱えてしまうとどうしても人生を楽しみながら過ごすことができなくなり充実させることが難しくなるのも事実です。

一度気を楽にして焦り過ぎずに、そして休憩が必要だと感じたらその気持ちに従っておやすみをして気が晴れたら婚活を再開させましょう。

2.結婚を意識せずに異性と出会える環境を作る

恋愛や結婚を意識せずに趣味やサークルなどに顔を出すようにしてみると良いです。

趣味を楽しむことによって気持ちもリフレッシュすることができますし、運がよければ良い出会いもあるかもしれません。

まずは自分が楽しむ目的でそのような環境に飛び込んでみて、結婚をしたいと思った時に異性に声をかけて仲良くなれば一石二鳥です。

タイミングが合えばいいな程度で楽な気持ちで足を動かしてみると思いがけない出会いもあり楽しく感じることが多くなるでしょう。

ネガティブなオーラを放ってしまっている人の周りにはネガティブな人しか集まって来なくなってしまうので、自分が楽しんでポジティブな雰囲気を出すことが大切です。

そうすれば自然と周りにあなたと似通った価値観を持っている人が集まり結果的に良い出会いにつながる可能性も広がっていくものですよ。

まずは自分が楽しむことが良い出会いを掴むコツとなります!

3.一度結婚の理想像について自己分析をする

結婚を諦めそうになったとき、あなたにとって結婚をして何がしたいのかを自己分析してみることをおすすめします。

しっかりと自分を見つめ直すことによって漠然と相手に求めたいと思っていたことも実は違ったりもするからです。

相手に求める条件のハードルが下がればより良い出会いがあるかもしれませんよ。

どうしても一生過ごしていくと誓うことになる相手探しが婚活ですので慎重になりすぎる気持ちや、良い人と結婚したいという気持ちになるのはわかります。

しかし現実的にはあなたの理想に全て当てはまる人と出会える可能性というのは決して高いものではないのでどこかで妥協点を見つけなければならないのも現実です。

相手を表面上で判断するのではなく、結婚したくなるポイントや良いところを積極的に探すようにすると良い出会いをすることができるようになるので意識してみましょう。

視野を広げてみることでより人生も充実するようになりますよ!

以上が結婚を諦めそうになった時にとっておくべき行動の紹介でした。

まとめ:結婚は無理して諦める必要はない

今回は結婚を諦めてしまう人の特徴やその理由について詳しく解説をしました。

具体的な理由としては以下の通りでしたね。

結婚を諦めてしまう人の特徴や理由
  • 出会いが無い
  • 年齢が高くなってしまった
  • 今の生活を壊したくない
  • 婚活がうまくいかない
  • 年収/貯金が少ない
  • 理想の相手と出会えない
  • 一度結婚で失敗した
  • 仕事が忙しすぎる
  • 自分に自信がなくなった
  • 1人で生きていけると思った

これらの理由に多く当てはまってしまった場合でも無理に結婚を諦める必要性は全くないのです。

確かに婚活をすることに疲れを感じてしまうことがあるかとは思いますが、無理をせずにまずは自分が楽しめるようなことに打ち込んでいくことが結果的に良いことが多いものですよ。

結婚を意識していない方が良い出会いがあったりもしますので頑張っていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる