無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

マッチングアプリで電話に誘う方法を徹底解説【電話のメリットも紹介】

恋愛画像

今回は、マッチングアプリで連絡先を交換した相手を電話に誘う方法について詳しく解説をしています。

本記事の内容
  • デート前に電話をするべき理由
  • 電話を誘うときのステップ
  • 電話をする時の注意点

執筆者情報

ではさっそく内容に入っていきましょう!

目次

デート前に電話をするべき理由3つ

マッチングアプリで出会った相手と関係を発展させたいと考えている場合は、必ずデート前に一度電話をしておくようにしましょう。

デート前に電話をしておく理由(メリット)
  • お互いの距離を縮めることができる
  • デートのドタキャン率が下がる
  • 写真だけで判断されないようになる

それぞれ詳しく解説をしていきます。

1.お互いの距離を縮めることができる

基本的にはマッチングアプリでのやり取りは文章となりますので、電話をすることで圧倒的にお互いの距離を縮めることができます。

また、実際に声を聞くことで相手の人柄や雰囲気を事前に知れるのでデート当時に会ったけど全然イメージと違った!という乖離が生まれにくいのもメリットですね。

デートを無駄にしないためにも事前に電話をしておくことでフィルターをかけるようにしましょう。

電話を上手に使うことで自分だけではなく相手にも安心感を与えることができますので電話で失敗をしない限り、受けるメリットの方が大きいことがわかりますね。

2.デートのドタキャン率が下がる

マッチングアプリのデートでよくあることが「デートのドタキャン」です。

デートのドタキャンは時間も精神的にも消耗するのでできるだけ避けたいです!

文章だけのやり取りをしてからのデートとなるとお互いの関係が十分に構築されていないのでデートのドタキャンに繋がる恐れが多いです。

特に他の予定が入ってきたりしてしまうとあなたの優先度が一気に下がってしまうのでドタキャンされる可能性が非常に高くなってしまいます。

下記の記事ではマッチングアプリでドタキャンをされてしまう理由は対処法について詳しく解説をしていますので参考にしてみてくださいね。

3.写真だけで判断されないようになる

マッチングアプリで重要な要素はプロフィール写真です。ファーストインプレッションがマッチする大きな理由の1つとなっています。

少なくともプロフィール写真の顔を期待して相手はデートに臨む傾向があります。

そこで実際に会ったときにマッチングアプリのプロフィール写真と実際の顔に大きな違いがあった時に相手が冷めてしまう可能性があります。

しかし、電話を事前にしておくことで顔以外にもアピールをすることができますので顔だけの勝負になりにくいのがメリットとなります。

実際に声を聞くことで顔以外の良い部分をお互いに見つけることができるきっかけとなりますよ!

以上がデート前にマッチングをした相手と電話をするべき理由の紹介でした。

成功する電話の上手な誘い方のステップ

電話の誘いを成功させるまでのステップは具体的に下記の通りです。

電話に誘うまでのステップ
  1. マッチングアプリでマッチングする
  2. LINEなどの通話サービスに誘導
  3. 電話の打診をする

それぞれ解説をしていきますね。

ステップ1.マッチングアプリでマッチングする

まずはマッチングアプリでマッチをするところからスタートです。

すぐに出会いやすいマッチングアプリについてはこちらの記事で詳しく解説をしていますのでまずは無料登録から始めてみましょう。

ステップ2.LINEなどの通話サービスに誘導

マッチングに成功したらLINEなどの通話サービスに上手に誘導する必要があります。

マッチングアプリによってはアプリ内で通話することができるものもありますが、基本的にはLINE等を交換してから電話をする方が成功しやすいです。

ここですぐに電話をしようとがっついてしまうと、相手に引かれてしまってデートの約束までたどり着けなくなってしまう可能性があるので時期を見計いましょう。

タイミングとしてはマッチングアプリ内のメッセージで2日間くらいやり取りが継続したらLINEに誘導するタイミングとなりますよ。

よかったらLINE交換しませんか?

と軽い感じで打診をすれば割とスムーズに交換してくれるのであまり臆せずにさらっと聞いてしまうのがコツですね。

2日程度のやり取りが継続していたらLINE交換はほぼ成功しますが、万が一断られてしまったらもう脈なしだと思って深追いしない方が良いです。

ステップ3.電話の打診をする

無事にLINEを交換することができたら、相手からの信頼もある程度得ている状態ですので少しLINEのやり取りをしてから電話の打診をしましょう。

電話の上手な誘い文句は下記を参考にしてみてくださいね。

電話の上手な誘い文句
  • 今度時間があったら電話しよ!
  • (連続でやり取り中に)ちょっと電話しない?

筆者はこの2パターンで電話に誘えなかったことはありませんので、難しいことは考えずに電話に誘うようにしましょう。

特に2つ目の連続でLINEのやり取りが続いている状態は相手も時間がある可能性が高いので、さらっと電話を打診してみると成功する確率が高いです。

もし今のタイミングで電話ができなかったら相手が電話できるタイミングを教えてもらいましょう!

以上が成功する電話の上手な誘い方のステップでした。

この手順でタイミングを見ながら電話を打診することで高確率で電話に持っていけるので実践してみてくださいね。

電話をする時の3つの注意点

電話に誘うことができたらあとは以下の注意点をしっかりと守れば確実にデートまで持っていけるようになりますので頑張っていきましょう!

電話をする時の3つの注意点
  • 話題を必ず用意しておく
  • デートの打診をする
  • 電話後はLINEをする

それぞれ解説をしていきますね。

1.話題を必ず用意しておく

こちらから電話を打診しているので、必ず話題を用意しておくようにしましょう。

「この人との電話は楽しい!」と思ってもらうことが重要です!

あくまでもデートまでに辿り着くまでの過程として電話をしているので、デートの期待感をしっかりと見せてあげることに専念するようにしていくことがポイントです。

話題を用意するといっても、身近なものでOKです。話す内容がなくなってしまうという状況だけは避けるようにしましょう。

2.デートの打診をする

電話中にデートの打診をするようにしましょう。文章でのやり取りでデートの打診をするよりも圧倒的に成功率がアップするのでこのタイミングは絶対に逃せません。

話題が一旦途切れたときなどに「いつにしようか?」と聞くと自然にデートに誘うことができます。

電話でデートの約束をすることによってドタキャンの可能性も下げることができますので、電話中にデートの約束をしっかりとするようにしてくださいね。

3.電話後はLINEをする

電話が終了したらすぐにあなたからお礼と「楽しかったよ」と一言感想を交えたLINEを送るようにしましょう。

電話後にLINEをしなければそのまま連絡を継続的に取ることが難しくなる可能性があります。デート日までは連絡を取れるようにすることが重要です。

受け身の姿勢だと相手から連絡が来ないかもしれないので積極的にLINEをするようにしましょう!

以上が電話をする時の注意点の解説でした。

これさえしっかりと意識しておけばデートの約束も確実となりますので実践してみてくださいね。

まとめ:電話を活用して関係を発展させよう

今回は、マッチングアプリでマッチした相手を電話に誘う方法とメリットについて詳しく解説をしました。

デート前に電話をしておく理由(メリット)
  • お互いの距離を縮めることができる
  • デートのドタキャン率が下がる
  • 写真だけで判断されないようになる

デート前に電話をして関係を密にしてくことで確実にデートをすることができるようになりますので必ず電話をしておきたいですね。

電話を上手に活用することで、あなたの好みの相手をマッチングアプリで効率よく探すことができますのでぜひ参考にして実践してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる