無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

婚活から撤退する男性続出?女性が余ってしまっている理由を徹底解説

今回は、婚活市場から撤退してしまう男性が続出してしまっている理由について詳しく解説をしていきます。

本記事の内容
  • 婚活で女性が余ってしまうのは本当なのか?
  • 婚活から男性が撤退してしまっている理由

執筆者情報

結婚をしたいけれどもそもそも結婚願望のある男性が周りにいなくて困っている…と悩んでしまっている女性は最近多いのではないのでしょうか?

最近では男性が婚活から撤退をしている傾向にあるという噂もあるほど婚活から離れている男性は多くなっています。

今回の記事では男性が婚活から離れてしまっている理由について紹介をしていきます。

その理由を探ることであなたが婚活をする上で意識をしなければならないこともわかってきますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ではさっそく内容に入っていきましょう!

あなたの恋愛偏差値を無料で診断中!

恋愛/婚活プロのインフルエンサーのノウハウを提供し、業界最大級の70,000人と出会えるナレソメ予備校

\ あなたの結婚偏差値はどれくらい?/

目次

婚活で女性が余ってしまうのは本当なのか?

まず、婚活市場に置いて男性が次々と撤退していることが理由で本当に女性が余ってしまう状況となっているのかを簡単に説明をしていきます。

婚活に対する男性の数
  • 結婚相談所では女性の比率が高い
  • 生涯未婚率は男性の比率が高い

実は未婚率においては男性の方が多いというデータがありますが、結婚相談所の利用率は女性の方が多いという結果となっているのが現状です。

それぞれもう少し詳しくみていきましょう。

結婚相談所では女性の比率が高い

結婚相談所の利用率という観点から見ると女性の比率が高い結果となっています。

要は結婚を真剣に考えている女性が男性と比較して高い傾向にあるということを示すデータとなっていますね。

ですので結婚相談所に登録をすると男性の取り合いが必然的に発生をするのでなかなか良い男性を見つけることが難しくなってしまっているのが現状となっています。

これはやはり、婚活市場から男性が撤退をしているという傾向の現れでありますのでそのようなサービスを利用して人生のパートナーを見つけることに手こずってしまう女性が増えているのが現状です。

また、年齢を重ねるに応じて男性と出会える機会もサービスを利用していても減ってしまうのでより行動量を増やしていかなければいけないでしょう。

※当ブログでおすすめの結婚相談所に関しては下記の記事で詳しく解説をしていますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

生涯未婚率では男性の比率が高い

結婚相談所の利用比率という側面でデータを見ると男性の比率が少なくなっているのが現状ですが、生涯未婚率という観点で考えると男性の比率が高くなっています。

これは名前の通り生涯を通して結婚をしない選択をしている男性が多いということを表しています。

ということは実際の世の中には女性が余るのではなくて男性が未婚者として残っていると考えることができますね。

しかし、未婚男性が余っているからといって女性の婚活がスムーズにいくかというとそうではありません。

他の女性から見て魅力的な男性であっても「あえて結婚しない」という選択をしている男性が増加しているからこそこのデータが出ているからです。

年収や外見などのスペックが完璧であっても自分一人で生きて行った方が楽しいと思っている男性はもう人生を一人で過ごす覚悟ができているのでゲットするのは難易度が高くなってしまっているのが現状ですね。

下記の記事では婚活で売れ残ってしまう女性に共通する特徴について詳しく紹介をしていますので気になる方はぜひ参考にして見てくださいね。

婚活から男性が撤退してしまっている理由

恋愛画像

次に、生涯未婚である男性が多いのにも関わらず婚活という市場において男性が少なくなってしまっている理由を探っていきましょう。

その理由を知っているのと知らないのとでは男性に対するアプローチの仕方も変わってくるはずですのでぜひ参考にしてみてください。

具体的には下記の理由で男性は婚活市場から撤退している傾向にあります。

婚活市場から男性が撤退をしている理由
  • そもそも結婚の意欲がない
  • 経済的不安を抱えている
  • 男性の方が結婚に焦りが少ない
  • まだ遊んでいたいと考えている

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.そもそも結婚の意欲がない

一番の大きな理由は男性の結婚意欲の低下にあると考えられます。

男性は特に正社員として会社で働いていることが多いので結婚をしなくても最悪自分1人で生きていくことが可能ですので結婚にこだわりがないのです。

また、結婚をすることで家族間の関係や自分の生活が崩れてしまうと危惧をしてしまう男性が増えているのでどうしても結婚に対して消極的となっています。

男性は女性よりも結婚に対する願望がそもそも少ないので結婚相談所にも登録をせずに過ごしていることが多いでしょう。

一方、女性は男性よりも結婚願望が強いという人が多い傾向にありますのでどうしても男性を見つけるのが難しくなってきてしまっているのが現状となっています。

2.経済的不安を抱えている

結婚をするにはある程度の資金が必要となりますので、その点において経済的不安があるから結婚に踏み切れないという男性も存在します。

しかし、結婚をしなかったら自分一人で悠々と過ごすだけの資金はあるので結婚に対してのこだわりが薄れているのでしょう。

結婚をすることで経済的なマイナスであるというふうに考えてしまっている男性はなかなか結婚をしたがらずに自分一人で生きていく決断をする傾向にあります。

もちろんお金がかかっても結婚することは幸せだと考えている男性も存在をしますが、最近ではそのように考えない人が増えているのも事実ですね。

3.男性の方が結婚に焦りが少ない

男性の方が年齢的に結婚の焦りが少ないのも婚活市場に少ない理由の1つとなっています。

女性の場合は年齢を重ねてしまうと結婚の難易度が高くなりがちですが、男性の場合は年齢よりも経済力などが重要視されているので「早く結婚をしなきゃ」という考えになりにくいのです。

自分のペースでしっかりと仕事をして、経済力をつけてから結婚をしようと考えている人もいるのでどうしても女性の方が結婚に対して焦ってしまう人が多いです。

男性は急がなくてもいつか結婚できると心のどこかで考えているので婚活に対してはそこまで積極的になっていないのですね。

4.まだ遊んでいたいと考えている

結婚をしたらもう自分の好きなように遊んで過ごせないと考えている男性は多いです。

好きなタイミングで飲み会に行ったりすることができないのがストレスになりそうと考えている男性はたとえ経済力や容姿が整っていたとしても結婚の決断はしないものです。

自分一人で生きていく方が楽しいと考えている男性は増加傾向にあります!

余計なしがらみを抱えずに自分の人生を謳歌することを楽しみとしている男性はいくら女性から言い寄られても結婚の判断はしないのが特徴です。

その代わり、サクッと遊べるマッチングアプリなどの登録はしているのでマッチングアプリの登録率で言ったら女性よりも男性の方が多くなっています。

以上が男性が婚活市場から撤退をしている理由の紹介でした。

まとめ:結婚に消極的な男性は増えているのが現状

今回は婚活市場から男性が撤退をしている理由について詳しく解説をしました。

婚活市場から男性が撤退をしている理由
  • そもそも結婚の意欲がない
  • 経済的不安を抱えている
  • 男性の方が結婚に焦りが少ない
  • まだ遊んでいたいと考えている

以上のように考えている男性が増えていることからどうしても女性が婚活市場では余ってしまうような構図が出来上がっています。

しかし、結婚願望の強い男性ももちろん存在しますので諦めずに出逢いに対して積極的に行動をしていくことが結婚への近道ですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる