無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

婚活が辛いと感じてしまう人の特徴5選とその解決策を徹底解説

今回は、頑張って婚活をしていても「辛い」と感じてしまう人の特徴とその解決作について詳しく解説をしていきます。

本記事の内容
  • 婚活が辛いと思ってしまう人の特徴
  • 婚活が辛いと思った時に解決策

執筆者情報

結婚をしたくて婚活に頑張って取り組んでいるけれどもどうしても成果が出なかったりすると「自分自身を否定されている気持ち」になってしまって落ち込む人は少なくないです。

たくさんの出会いと別れを繰り返しながら理想の相手を見つける作業となりますのでとても精神的に疲労をするのが婚活の特徴です。

今回は婚活をしていて「辛い」と思ってしまう人の特徴とその解決策について解説をしていきますので、現在婚活をしていて辛い思いをしてしまっている人は参考にしてみてくださいね。

ではさっそく内容に入っていきましょう!

あなたの恋愛偏差値を無料で診断中!

恋愛/婚活プロのインフルエンサーのノウハウを提供し、業界最大級の70,000人と出会えるナレソメ予備校

\ あなたの結婚偏差値はどれくらい?/

目次

婚活が辛いと思ってしまう人の特徴5選

婚活をしていて「辛い」と感じてしまう人の特徴についてまずは紹介をしていきます。

どんなに精神的に強いと自負している人でも婚活では心が落ち込み病んでしまうこともありますので心配をしないでくださいね。

まずはどんなことが理由で婚活が辛いと感じてしまっているのかを自己分析してみて適切な解決策で対処していくことが大切となります。

具体的には下記のような特徴がある人が婚活を辛いと思ってしまう傾向があります。

婚活が辛いと思ってしまう人の特徴5選
  • 理想の相手が見つけられない
  • 長期間に及ぶ婚活で経済的に辛い
  • 付き合ったのに振られた
  • 周りにどう思われているか気になる
  • 年齢が高くなってしまって出会えない

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.理想の相手が見つけられない

婚活をしていても理想の結婚相手となかなか出会えないと婚活がとても辛くなってきます。

そもそも自分の理想とする相手を見つけるには出会いの数も増やしていかなければならないので、まだまだ行動量が足りないと奮起して頑張っていることでしょう。

しかし、足を動かして全力で婚活をしているのにも関わらず一向に理想の相手と出会えないと徐々に気持ちが辛くなってしまって婚活へのモチベーションも下がってしまう傾向にあります。

先の見えない婚活に対して不安や憂鬱感を感じてしまう人はとても多いのが現状となっていますね。

2.長期間に及ぶ婚活で経済的に辛い

婚活をするには結婚相談所やお見合いパーティなど経済的に負担になることが多いです。

もちろんそれらのサービスを利用しなくても婚活はできますが、出会いの数を単純に増やす方法としてはサービスを利用することが近道です。

その時に悩みの種となってしまうのが「経済的な不安」です。

婚活をするためにはある程度の資金が必要となりますので、なかなか良い人と出会えずに婚活が長期化してしまうことになってしまうと経済的に辛くなってしまいます。

経済的に辛くなってしまうと焦りの感情が周りにも伝わってきてしまうのでますますあなたを魅力的だなと思ってくれる異性が減っていき負のスパイラルに陥ってしまう人も少なくないです。

「早く良い人と出会いたい」と「経済的に厳しくなってきたから少し妥協しようかな」の矛盾する感情が心の中に生まれてしまい結果的に婚活もうまくいかず婚活が辛いと感じてしまうという特徴があります。

3.付き合ったのに振られた

せっかく婚活で出会った良い男性と交際ができたと思っていても「振られてしまった」という場合はかなり婚活に対してネガティブに感じてしまい辛いと感じてしまう傾向があります。

それが数回続いてしまうと、「自分が異性から見捨てられているのではないか?」と思ってしまうようになってしまい精神的にダメージを受けてしまいます。

特に長期間付き合うことができて「そろそろ結婚かな?」と思うような状態までいって結婚をすることができずに交際を終了させられてしまった時には本当に辛く感じてしまうことでしょう。

こちらとしては結婚をしたくて頑張って付き合っていたのにこんな状態が続いてしまうならもう自分には結婚できないと婚活を諦めてしまう人は後を絶たないのが現状となっています。

4.周りにどう思われているか気になる

周りは全員結婚しているのに自分だけできていない状態であると周りから婚活に真剣になっているのを少しどう思われているのか気になってしまうことがあります。

特に家族や交流のある知人から「まだ結婚していないの?」というようなことを言われてしまうと毎回嫌な気持ちとなってしまうでしょう。

結婚をしていない自分と、婚活をしている自分が周りにどう思われているのかは正直関係の無い話ではあるのですが、どうしても気にしてしまって辛い感情が生まれてきてしまいます。

プライドが高めである人の場合だとどうしても耐え切れない状態となってしまうのでそのまま強がって婚活を終了させて「1人で生きていくんだ」と決意してしまう人も少なくないですね。

5.年齢が高くなってしまって出会えない

婚活をする時期が遅くなってしまい、年齢が高くなると異性と出会える回数も少なくなってしまう傾向があります。

そのため、なかなか相手が会ってくれないため婚活に対して辛いと思ってしまうことがあります。

これは結婚相談所のデータでもあるのですが、年齢が上がるに連れて男女ともに異性と出会える可能性や交際率というのは下がってしまいます。

どうしても若い人が婚活サービスを利用していても有利に働きやすいので年齢が高めであると婚活で不利になってしまうことが多いのです。

以上の理由から仕事が忙しくて婚活をする時間を確保することができずにいた人は婚活が辛いなと感じがちになってしまうことがあるでしょう。

これらが婚活が辛いと感じてしまう人の特徴でした。

婚活が辛いと思ってしまった時の解決策

美人

続いて、婚活が辛いと感じてしまった人が取るべき解決策について解説をしていきます。

具体的には下記のような解決策を取ることをお勧めしています。

婚活が辛いと思った時の解決策
  • 自分を責めるのを辞める
  • 一旦婚活を休んでみる
  • プロのカウンセリングを受けてみる

それぞれ解説をしていきます!

1.自分を責めるのを辞める

婚活がうまくいかないと自分を責めてしまってどんどんネガティブな気持ちとなってしまいがちです。

正直、婚活は誰でもすんなりと上手くいくものでは無いので努力をしているならばあなただけが悪いわけでは無いのです。

周りにもたくさん婚活に対して苦労や辛いという気持ちを抱えている人もいますのでその点は安心してもOKです。

だからこそ自分を責めず、逆に自分自身を褒めるようにすると気持ちも楽になりますよ。

2.一旦婚活を休んでみる

あまりにも婚活に対して辛いと感じてしまった場合は気持ちが回復するまで婚活を休んでしまうのも一つの解決策です。

気持ちが沈んだまま婚活をしていてもその負のオーラが相手に伝わってしまうものですのでますます負のスパイラルにハマってしまいます。

万全の状態で婚活をすることであなたの魅力も相手に最大限伝えることができますので、しっかりと体調を整えて明るい状態で再度婚活に挑戦する方が良い結果となりやすいです。

3.プロのカウンセリングを受けてみる

どうしても婚活の悩みや不安を解消できないなと思ったら素直にその気持ちを吐き出すと気持ちが楽になります。

もちろん家族や知り合いに相談することには勇気がいることかもしれませんが、今我慢をしてしまうと後々後悔をして石まったり、自分が辛くなってしまう一方になります。

なかなか他の人に相談をしにくい内容である場合はカウンセリングサービスも充実していますので興味がありましたら下記のサービスを利用してみるのも一つの手段ですよ。

まとめ:婚活は焦らずに楽しむ気持ちが大切

今回は婚活が辛いと思ってしまう人の特徴と解決策について詳しく紹介をしました。

婚活が辛いと思ってしまう人の特徴5選
  • 理想の相手が見つけられない
  • 長期間に及ぶ婚活で経済的に辛い
  • 付き合ったのに振られた
  • 周りにどう思われているか気になる
  • 年齢が高くなってしまって出会えない

以上に当てはまるものが多いと、どうしてもネガティブなオーラを放ってしまう可能性が高いので一度悩みを見直して気分を晴らして婚活に臨むことが大切です。

自分の魅力を出すためには体調や精神面を整えておくことがとても大切です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる