無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

婚活をしていても相手を好きになれない?その原因5選を紹介!

美人

今回は、婚活をしていても相手をなかなか好きになることができずに次のステップへと進んでいくことができない方向けにその原因を詳しく解説をしていきます。

本記事の内容
  • 婚活で相手を好きになれない人は多い?
  • 婚活で相手を好きになれない原因5選

執筆者情報

そろそろ結婚をしたいなと思っていて婚活を開始したけれどもなぜか相手のことを好きになることが難しいと感じてしまっている人は意外といるのではないのでしょうか?

結婚を前提に婚活をしているのにも関わらず相手に対してトキメキがなかったり、アプローチをされたとしても乗り気になれないのには原因があります。

このままでは結婚できない!と思っているのにどうしても改善されることがない場合には一度自己分析をしてその原因を探ることから始めることが大切です。

※なかなか相談をしにくい内容でしたら下記の大人気サービスであるココナラの電話占いで気軽に相談をすることができます。無料で相談してよかった!という報告が多数ありますのでぜひ利用してみてくださいね。

ではさっそく内容に入っていきましょう!

目次

婚活で相手を好きになれない人は多い?

真剣に婚活をしているのにも関わらず、お見合いして少しいいなと思った相手がいたとしてもなかなか本格的に好きという感情が生まれないという気持ちになったことはあるでしょうか?

実はこのように思ってしまっている婚活者は意外と存在していて、あなたがそのような気持ちになっていたとしてもおかしくない話となっています。

特にあなたが女性である場合、男性との婚活に対する考え方が少し違い将来のことをしっかりと冷静に考えることが多いことから女性の方がそのような感情になることが多いです。

どちらかというと男性は女性の容姿や性格がよかったら気持ちが盛り上がって「好きだ!」とときめきやすい傾向にありますが、女性の場合はすんなりそのように思えることは少ないです。

婚活に対する気持ちに男女差があるということですね!

もちろん男性でも考える人もいますが、女性は特に婚活に対して以下のようなことを考えやすい傾向にあります。

婚活している女性が考えること
  • 相手の年収
  • 将来の子供のこと
  • 自分のライフスタイルの変化

今でこそ時代は変わってきていますが、まだまだ女性の方が男性に合わせることが多い場面もありますのでどうしても慎重になり過ぎて好きとまで辿り着かないことがあるのです。

自分としても相手のことを好きになって結婚できたらなと思っているのに心が追いつかないという方は本記事で紹介しているその原因を参考に自分が思っていることを明確にしていきましょう。

下記の記事では婚活に関する情報をまとめていますので気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

婚活で相手を好きになれない原因5選

ではさっそく、婚活をしていても相手のことをなかなか好きになれないと考えてしまう原因について紹介をしていきます。

相手のことを好きになれないなと悩んでいる方はこちらで紹介しているものに当てはまる項目がないかチェックをしてみてください。

しっかりと原因を探って明確にすることができれば改善策も見えてくることがあるのでしっかりと自己分析を兼ねて読み進めて頂けたら幸いです。

具体的に婚活で相手のことを好きになれない原因は以下のものが多くなっています。

婚活で相手のことが好きになれない原因
  • 素直に容姿が好きになれない
  • 過去のトラウマが抜けない
  • 相手の年収がどうしても気になる
  • 恋愛と婚活が一緒になっている
  • 実は受け身な姿勢で婚活をしている

それぞれ詳しく解説をしていきます。

1.素直に容姿が好きになれない

婚活をしている上で、容姿よりも将来助け合える素敵なパートナーになれそうということを重要視している人は多いかと思います。

ですので多少相手の容姿やスタイルが自分のタイプに当てはまらなくても交際をしてみて「やっぱり見た目が気になる…」と思ってしまう人は少なくないです。

これが原因で相手の中身は好きになれたとしても、全てを受け入れる覚悟ができずに関係が終わってしまうという状況になってしまうことがあります。

もちろん外見よりも中身の方が婚活においては重要と考えるのですが、複数回デートを重ねて徐々に容姿が気になり始めると気持ちは揺らいでしまうものです。

自分の婚活に対する軸をしっかりと考え直さなければ解決が難しい問題となるので今一度相手に何を求めるのかを考えてみることがとても大切となります。

2.過去のトラウマが抜けない

過去に結婚を前提に交際をした経験がある人が特に当てはまりやすい原因となるのが「過去のトラウマ」です。

順調に結婚を視野に入れながら交際をしたけれども途中で相手に裏切られてしまったり許せないことをされてしまった場合は相手をどうしても疑ってしまう傾向にあります。

本当であれば心機一転、相手は過去の人と同じではないのでそれを疑わずに婚活をしていきたいところですが最後の一歩が踏み出せなくなってしまう人は意外と多いです。

「また同じようなことになってしまったらどうしよう…」と悩んでしまうことは結構深刻で、せっかく良い相手が見つかったとしても足踏みをしてしまう結果となってしまいます。

過去に嫌な経験が今に影響をさせてしまうことは仕方がないことなのですが、今から交際・結婚をする人は全くの別人であると割り切ることが重要ですね。

3.相手の年収がどうしても気になる

ともに共同生活をする上で絶対に外してはいけないのが収入面です。

結婚生活をしっかりと送ることができるある程度の資金がなければ結婚へ踏み出すことはどうしても難しくなってしまいますよね。

もちろん誰しもが年収1,000万円以上稼いでいるわけではないのですが、最低限の年収がなければ将来がどうしても不安になってしまって素直に好きという感情が生まれない可能性があります。

年収以外に関しては完璧だけどどうしても将来のお金面が不安になってしまうと結婚を決断することが難しくなってしまうのは仕方がないことです。

他の相手を見つけるか、どうしてもその人とうまくやっていきたいのであれば一緒に収入面で乗り越える方法を考えることが必要になってきますね。

4.恋愛と婚活が一緒になっている

婚活だとどうしてもかしこまった雰囲気になりがちで、婚活=恋愛の延長と考えてしまっている人には少しギャップを感じてしまうかもしれません。

相手に対してときめく感情が欲しい!と思っているとそれがどうしても婚活で感じられにくい状況となった時に相手のことがなかなか好きになれない状況になってしまいます。

現実では恋愛と結婚は別ものですので同じような気持ちになることを期待している人は婚活がしたいのか恋愛をしたのかを考え直す必要があるかもしれません。

相手にときめかないから好きになれない、という気持ちが強いならまずは恋愛をしてみる方が幸せになれる可能性が高いですね。

5.実は受け身な姿勢で婚活をしている

自分の中では積極的に婚活をしていると考えていたとしても、実はどこか受け身な姿勢があるため相手のことが好きになれないということになることがあります。

周りからの見られ方を少し気にしての婚活となるとどうしても相手に対して「興味を持とう」という気持ちが薄れてしまうので本気になれないものですね。

もしどこかで婚活に対して受け身な姿勢があるかも…と思った時は一回婚活から離れてみて自分が本当にしたいことを探す時間に当てるとより充実しますよ。

以上が婚活で相手のことがなかなか好きになれない原因についての解説でした。

まとめ:婚活に対する自分の気持ちを見つめ直そう

今回は婚活をしていてもなんだか相手のことを好きになれない人向けにその原因について詳しく紹介をしました。

婚活で相手のことが好きになれない原因
  • 素直に容姿が好きになれない
  • 過去のトラウマが抜けない
  • 相手の年収がどうしても気になる
  • 恋愛と婚活が一緒になっている
  • 実は受け身な姿勢で婚活をしている

以上に複数当てはまる場合は婚活をしていたとしても実りあるものにならない可能性があるので今一度自分がしたいことをしっかりと見つめ直すことが大切となります。

また本気で婚活をしたくなった時に再開をすれば問題ありませんのでじっくりと考えて良い人生を送れるようにしていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる