無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

婚活はみじめなこと?そう感じてしまう理由と対処法を解説

今回は、婚活をすることに対してネガティブに感じてしまう方に向けてそのように感じてしまう理由と対処法を詳しく解説をしていきます。

本記事の内容
  • 婚活がみじめに感じてしまう理由
  • 婚活に対するネガティブな気持ちの解消法

執筆者情報

そろそろ結婚をしたいと考えて婚活に取り組んでいるもののなかなか上手くいかない時にはなんだか婚活に対してネガティブな感情が生まれてきてしまうものです。

あまりにも精神的にやられてしまった場合は婚活自体を諦めてしまおうかと考えてしまう方も実は少なくないのです。

今回は婚活が上手くいかずに婚活自体にネガティブな感情が生まれて「自分はみじめだ」と感じてしまっている方向けにそのように感じてしまう理由と対処法を詳しく解説していきます。

婚活中にネガティブな気持ちを抱えたまま取り組んでしまうと良い出会いも台無しとなってしまうことがありますのでしっかりと原因を探って良い婚活ができる状態にすることが大切です。

ではさっそく内容に入っていきましょう!

あなたの恋愛偏差値を無料で診断中!

恋愛/婚活プロのインフルエンサーのノウハウを提供し、業界最大級の70,000人と出会えるナレソメ予備校

\ あなたの結婚偏差値はどれくらい?/

目次

婚活がみじめに感じてしまう理由

まずは婚活中になんだか上手くいかずに「自分がみじめだ」と感じてしまう理由や原因を理解するところから始めてみると解決への糸口がわかるかもしれません。

しっかりと自己分析をして婚活のどの部分がネガティブな感情にさせているのかを探ることで気持ちが楽になる場合もあるのでぜひこちらで紹介をする理由・原因を参考にしてみてくださいね。

婚活がみじめに感じてしまう具体的な理由は以下の通りとなっています。

婚活がみじめに感じてしまう理由
  • 婚活はあまり物がするものだと思っている
  • 相手の条件に合わないことが苦痛
  • 実際に交際までに発展しない
  • 結婚している周りの人を羨ましく思う

それぞれ具体的に解説をしていきます。

1.婚活はあまり物がするものだと思っている

婚活をしている自身に対して周りから「自分はあまり物だ」と思われているのではないかと気にしてしまうと婚活に対してみじめだという感情がどうしても生まれてきてしまいます。

現在では婚活をすることに対してはかなり一般的なこととなっていますが、一部では婚活に対して「かわいそう」と思ってしまう人も存在しています。

家族や知人から婚活に対して心配をされ始めると婚活をしている自分自身に嫌気が差してきてしまってネガティブな気持ちになってしまうのは仕方がないことです。

誰からも選ばれない人なんだ、という自己嫌悪に陥ってしまうと負のスパイラルへと突入してしまう婚活者も少なくありませんね。

2.相手の条件に合わないことが苦痛

婚活にあたって、自分の条件をある程度設定をして相手を探すことが一般的です。

だからこそ結婚相談所などでお見合いなどの案件が少ないと「自分は他の人よりも劣ってしまっているのかな?」という気持ちになりがちです。

自分のスペックだけで相手から判断をされて興味を持ってもらえないのかなと考え始めてしまうと婚活からリタイアをしてしまう原因ともなっていますね。

もちろん全て自分自身に非がある訳ではないのですが、どうしても自分に原因があってマッチングができないと思いがちとなってしまうので余計に婚活が辛くなってしまうのです。

3.実際に交際までに発展しない

お見合いは数をこなしているけど実際の交際までに発展させることができないと「デートの段階で自分はダメなのか」と思ってしまいみじめに感じてしまうことでしょう。

せっかくマッチングをしたのにも関わらずその後に発展がない場合は、婚活に対してや自分自身への自信を失う原因となるのでかなり辛いことです。

また、婚活が上手くいかないとどうしても気持ちに余裕ができなくなってしまうのでそれを感じた相手から身を引かれてしまう結果となってしまうのも連発してしまう結果となるでしょう。

自分は一生懸命頑張っているのに努力が空回りしてしまうことが婚活に対してネガティブな気持ちが大きくなる原因となっていますね。

4.結婚している周りの人を羨ましく思う

自分は婚活で相手探しに必死になっているのに結婚している知り合いたちはパートナーと楽しそうに過ごしている…という状況になるとかなりみじめに感じやすくなります。

特にインスタグラムなどのSNSで結婚や出産の報告が流れ始めると余計に辛くなってしまうので素直に祝福もできなくなります。

なかなか努力が報われなかったりすると余計に辛くなってしまい、自分は幸せになることができないのかな?とどんどんネガティブになってしまうので要注意ですね。

負のオーラを出したまま婚活に望むとそれは相手にも伝わってしまうものですのでどんどん良くない状況へと進んでしまうのでストップをかけることが大切となります。

以上が婚活がみじめに感じてしまう理由の紹介でした。

他の人になかなか相談しにくい内容ですが下記のサービスで無料相談も可能なのでぜひ気になる方は利用してみてくださいね。

婚活に対するネガティブな気持ちの解消法

美人

婚活を上手く成功させるためには先ほど紹介をしたネガティブな感情をなくすことがとても大切になります。

どのようにしたらそのようなみじめな感情を解消できるのかをここでは詳しく解説をしていきますので参考にしてぜひ実践までして頂ければと思います。

具体的な婚活に対するネガティブな感情を解消する方法は以下の通りです。

婚活に対するネガティブな感情を解消する方法
  • 結婚には運要素も多いと理解する
  • 自信を持てるように自分磨きをする
  • 周りと比較をしすぎない

それぞれ詳しく解説をしていきます。

1.結婚には運要素も多いと理解する

未婚に対してネガティブに感じてしまう理由としては「あまり物」という感情が原因となっていることは先ほども紹介をしました。

しかし、結婚をするにはタイミングなどの運要素も大きく関わってきますので一概にあなたに全て問題があるという訳ではないということをしっかりと認識することが大切です。

結婚相談所や婚活パーティなどでたくさん行動をしているのにも関わらずマッチングすらままならないという状況になるとどうしても落ち込んでしまうかもしれません。

しかし、タイミングが合わなかったりあなたを魅力的だと感じる参加者がたまたまいなかっただけであると割り切る姿勢を持てば心のモヤモヤも解消できるでしょう。

2.自信を持てるように自分磨きをする

自信を持って婚活に取り組むことができるように自分磨きは怠らないようにすることが大切です。

もちろん婚活はタイミングなどの運要素もありますが、自分の努力次第でマッチングの確率をアップさせることもできますのでその点に関しては自分を磨き続けることで解消していきましょう。

また、自分に自信が持てるようになってきたら心の余裕も生まれて婚活に対して少し気持ちをリラックスした状態で臨むことができますので相乗効果を期待できます。

相手から「この人はなんだか余裕があるな」と思われることでアプローチされる回数も自然と増えていきますのでぜひ自分磨きを継続していきましょう。

3.周りと比較しすぎない

婚活に対してネガティブに感じてしまう要因の1つとしてやはり周りとの比較があります。

必要以上に周りを気にしすぎて「自分は全然幸せになれそうもない」などと考えてしまうと負のオーラを纏ってしまうこととなるので気を付けましょう。

自分は自分、他人は他人というスタンスをしっかりと保つことで自分にとって幸せになれるような婚活ができるようになるはずです。

最初は少し難しいかもしれませんが、周りと比較をしないことは本当に大切なことですので意識をしていくようにするとネガティブな感情も和らぐことでしょう。

以上が婚活に対するネガティブな感情を解消する方法の紹介でした。

まとめ:婚活は決してみじめなことではない

今回は婚活がみじめであると思ってしまう方に向けてそのように思ってしまう理由と対処法について紹介をしていきました。

婚活に対するネガティブな感情を解消する方法
  • 結婚には運要素も多いと理解する
  • 自信を持てるように自分磨きをする
  • 周りと比較をしすぎない

どうしても婚活に対してネガティブな感情が増えてきてしまって諦めかけそうになった場合は以上のような対策で心のモヤモヤを解消することをお勧めします。

婚活はどうしても運も絡んできますので自分のことを魅力的だと思ってくれる人を大切にしていくことが何よりも大切なことですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる