無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

結婚相談所で出会った人と結婚して後悔する要因TOP5

結婚相談所に登録しようか迷ってるんだけど、後悔してる人っているのかな。

結婚相談所で結婚して後悔している人がいるなら、参考までに理由が知りたい!

という方々に向けて、結婚相談所で出会った人と結婚して後悔する要因、TOP5をご紹介していきましょう。

目次

結婚相談所で結婚して後悔した要因

成婚料が高い

結婚相談所のサービスによっては、結婚相手が見つかると、成婚料という名目で、数十万円追加で支払う必要があります。

結婚相談所に登録して数ヶ月。ようやく結婚したいなと思える人に出会えたは良いものの、その人と一緒になるためには成婚料がかかる。しかも数十万円。
旦那は旦那で、成婚料を支払うので、二人合計するとかなりの額に。結婚相談所以外の場所で出会えていればどれだけ良かったかと、後悔しました。

昔ながらの店舗型の結婚相談所の多くは、結婚すると、成婚料がかかります。

成婚料とは、結婚相談所に対して、成功報酬を支払うようなイメージですね。

サービスの種類によって成婚料は異なりますが、相場は50,000円〜300,000円ほど。

夫婦がそれぞれ300,000円を成婚料で支払うと考えると、かなりの負担ですよね。

30万円あれば、ハワイに新婚旅行に行けたかもしれません。

結婚相談所に入るときは、結婚相手を見つける事しか頭になく、成婚料のことはそれほど意識しません。

ですが、実際に相手が見つかって、退会しようとする時は、確実に支払い義務が生じますので、

どこの結婚相談所にするかは、慎重に決めたほうが良いでしょう。

あなたの恋愛偏差値を無料で診断中!

恋愛/婚活プロのインフルエンサーのノウハウを提供し、業界最大級の70,000人と出会えるナレソメ予備校

\ あなたの結婚偏差値はどれくらい?/

お互いを深く知る前に決めてしまった

結婚相談所では、良いなと思う相手と数回のお見合い・デートを重ねたらその人と交際するか決める時がきます。

結婚相談所で出会った男性。とても印象が良く、この人と結婚しても良いかなと思って結婚相談所を辞めました。
その後も何度か会いながら、具体的に結婚の話し合いを進めていきました。
結婚を決めてから数ヶ月。男性の一人暮らしの部屋に行ってみると、自分が想像していなかった程汚い家でした。
片付けられないタイプとは聞いていたものの、ここまでかと驚きました。

結婚相談所以外の恋愛であれば、デートを重ねて、良いなと思えば、まずは彼氏彼女として付き合ってみる。

数ヶ月から数年付き合ってみて、やっぱり良いなと思えたら結婚する。というパターンですよね。

ですが、結婚相談所では、その数年間の交際期間をスキップして結婚に向かう必要があります。

というのも、お互いに結婚することを前提に出会っていますし、結婚相談所も成婚料を取るために、退会させようとしてきます。

となると、その人と結婚に向かわないと損だという流れになります。

お互いのことを深く知るためには数ヶ月、数年の時間がかかりますが、結婚相談所での出会いにはそんな時間はありません。

第一印象は良かったけど、いざ結婚して同棲してみたら、なんか違う。

というパターンの後悔が時々ありますので、そうならないようにご注意ください!

妥協してしまった

結婚相談所に入会すると、毎月会費が発生します。早く決めないと損と思い、妥協してしまう人も。

比較的会費の安い結婚相談所に登録したものの、毎月1万円程度の出費は大きいので、早く結婚して抜け出さないといけないなと思っていました。
ただ、そんな理想の男性はすぐに現れるわけもなく、時間がどんどん立っていきました。
半年が経ち、そろそろ本当に会費を払い続けるのがしんどくなったので、今まで出会った人の中でまだ良かったかなと思う人に妥協してしまいました。
今思えば、一度退会して、もっと時間をかけて探したら、より良い人に出会えたんじゃないかなと後悔しています。

婚活には妥協が付き物です。最初に望んだスペックの人と結婚できる人はまずいません。

婚活の中で現実を知り、年収などの条件を徐々に妥協しながら、最終的に一人の相手を選ぶことになります。

結婚相談所で婚活した人が後悔するパターンとしては、会費に背中を押されての妥協結婚があります。

毎月の会費をこれからも払い続けるのは厳しい。とは言っても結婚せずに退会するのも悔しい。

であれば、今いる人の中でまだマシな人と結婚するか。

という流れで結婚してしまい、心の中にずっと後悔が残るパターンですね。

嘘を見抜けなかった

結婚相談所にいる時はモテるために必死で、嘘をついたり話を盛ったりしている人もいるのでご注意を。

結婚相談所の紹介で知り合った旦那は、学歴や年収などのスペックがかなり高く、魅力的に見えました。割とスムーズに縁談が進み、結婚することになったのですが、段々と旦那の話に散りばめられていた嘘が発覚していきました。
結婚相談所を退会した後に嘘が発覚しても、もう後戻りはできないので、この人と結婚するしかないなと腹を括りました。
相手の話が魅力的な時は、本当なのか、嘘をついてないかを確認する必要があると思います。

結婚相談所に登録している男性も、女性もみんな真剣です。

結婚するためなら、多少話を盛ったりしてしまうのは理解できますよね。

なので、自分は相手の話に騙されないよう、警戒して挑む必要はありそうです。

小さな嘘であれば、後悔も小さくて済みます。ですが、大きな嘘が後から発覚すれば、後悔も大きくなるでしょう。

相手の身辺調査はしっかりと行ってから、結婚するかしないかは決めたほうが良いでしょう。

結婚後に発覚したら一気に冷めてしまいますからね。

お金にしか興味がない

結婚相談所で出会った女性と結婚した男性が、結婚後に後悔するパターンです。

結婚相談所に登録して割とすぐ、女性からアプローチがあり、魅力的な人だったので交際に発展しました。
一緒にいるととても優しく、特に嫌な点も見つからなかったので、数ヶ月後、結婚という形になりました。
しかし、結婚後、少しずつ態度が変わっていき、僕と結婚したのではなく、僕が稼いでいるお金と結婚したんだなという事が分かってきました。
年収を1,000万円で設定して婚活していたので、お金目的の女性も多かったのですが、今の妻は結婚後までその感じを全然出してきませんでした。

結婚相談所にくる多くの女性が、年収のたかい男性と結婚したいと思っています。

そのため、高年収の男性はかなり人気が高く、すぐに競争率が上がる傾向にあります。

すると、男性としても嬉しくなってしまい、モテている気分であまり女性をしっかりと吟味しません。

最終的に選んだ女性も、完全にお金目的だったということで、後悔しているようです。

この場合は、中々見抜くのは難しいとは思いますが、自分の何を好きなのかは確認しておいたほうが良いでしょう。

もし、自分が仕事を辞めて年収が下がった時、フラッといなくなるような女性だったら困りますからね。

結婚相談所で結婚して後悔しないためには

結婚相談所で結婚して、幸せになっている人ももちろん沢山いるでしょう。

では、どうすればその幸せ組になれるのか。その点についても解説していきましょう。

とにかく多くの人とお見合いをする

結婚相談所では、一人でも多くの異性とお見合いをしましょう。お見合いの度にお金が掛かったとしてもです。

結婚相談所にいる間に、これ以上は無理!というくらいに色々な人とお見合いをしておきましょう。

そうすれば、結婚した後、もっと良い人と出会えたんじゃないか。もっと頑張ったほうがよかったんじゃないか。

などという後悔をしなくなります。

中途半端に頑張って、少し妥協した相手と結婚してしまうと、いずれ後悔することになります。

結婚相談所に加入するという勇気を出したのであれば、そのままの勢いで全力疾走しましょう。

全力疾走して出会った人の中で一番よかったなと思える人であれば、結婚後に後悔することもなさそうですよね。

お見合いするたびに追加料金がかかる結婚相談所も多いので、
事前にどんな料金体系なのかは調べておくようにしましょうね!

絶対に譲れない条件を決めておく

これだけは結婚相手に求める絶対に譲れない条件だ!というのを最初に決めておきましょう。

年収は1,000万円以上で、身長は180cm以上。塩顔のイケメンで実家がお金持ち。都内のIT企業で働いていて、いつも18時には家に帰ってくる男性が良い!

というのは、夢物語。こういうスタンスではなく、本当に結婚相手に求める条件は何かを真剣に考えてみましょう。

多くても3つくらいに絞って、そのポイントが満たされていないと、どんなにお金持ちでもダメ。

逆に言えば、そのポイントさえ満たされていたら、稼ぎは少なくてもOK。と思えるポイントを探しましょう。

私の場合は、しっかりと自分を愛してくれて、肌が綺麗で二重だったらある程度良いかな。

僕の場合は、綺麗好きで、二人で毎月一回は旅行にいける人だったら良いな。

このように、自分のライフプランに合わせた条件を2、3個作ってみましょう!

収入だけで相手を決めない

年収が高ければ高いほど良い人生を送れるかと言われると、実はそんなこともありません。

年収が高い経営者と結婚はできたものの、仕事が忙しすぎて全然家に帰ってこない。

週末も出張で家にはおらず、地方で何をしているのか、誰といるのかもわからない。

なんて人も結構います。年収だけに魅力を感じて結婚すると、その後後悔する人は多いんです。

年収が上がるということは、それだけ仕事が忙しい確率も上がります。

あなたがどんなに一緒にいたいと思っても、相手は仕事優先で会ってくれない。

また、結婚したとしても、稼ぐ男性はモテ続けます。

つまり、いろいろな女性と浮気するリスクも年収が高くなるにつれて大きくなるということ。

結婚したのに浮気されて離婚。なんて最悪。そのリスクも結婚前に考えないといけないんですね。

年収が高い男性は、どの女性からしても魅力的な男性です。

あなたを本当に愛してくれているかは、しっかりと見極めてから結婚しましょう。

自分を磨いておく

婚活している時のあなたが、あなた史上一番盛れている時期じゃないと、損してしまいます!

自分史上一番可愛いのが今だ!と自信を持って言えるくらいに自分磨きをしておきましょう。

特に女性の場合は、男性はほぼ全員が見た目で結婚相手を選んでいるので、より可愛くなれば、より条件の良い男性と出会えます。

ダイエットやスキンケア、ヘアケアなど、自分の努力で人間はいくらでも磨かれます。

婚活の間くらいは、しっかりと自分磨きをして、一番可愛い状態をキープしてください。

男性の場合も、ニキビなどの肌荒れがある状態で婚活をしても、最高の結果は得られません。

また、ガリガリやブヨブヨ体型なのも勿体無いです。

まずは自重トレーニングからで良いので、しっかりと筋トレをするのをお勧めします。

筋トレをすると、自己肯定感も上がり、行動力も増えて積極的にいろいろな女性にアピールできるようになるでしょう。

結婚で後悔した体験談

ここからは、結婚した後に後悔したという人の体験談をいくつかご紹介します。

私自身、結婚した後に後悔したことも色々あるので、私の体験談も織り交ぜながらご紹介します。

家事の配分を決めておくべきだった

私の旦那は全く家事を手伝ってくれません。共働きで、仕事で疲れているのは二人とも同じなのに、家事は私の仕事だと押し付けてきます。
結婚する前に、共働きであれば当然家事は分担するだろうと思ってあまり話し合いをしなかったのが良くなかったです。
また、同棲せずに結婚してしまったのも良くなかったです。今思えば、同棲してから結婚の方が、お互いにズレが無かったのかなと思います。
婚活の時期は、焦りが強かったので、もう少し冷静になればよかったと後悔しています。

お金のルールを決めておくべき

結婚する前に、お金の使い方に関するルールを決めておくべきでした。
私の妻は毎週のように新しい洋服を買ってきます。
それも、一万円越えのものばかりで、正直参っています。
もちろん、共働きなので、自分で稼いだ金をどう使うかは勝手ですが、あまりにも浪費がひどいので、結婚を後悔しかけています。
お互いに貯金の目標を立てても、全然守ってくれません。
結婚する前に、お財布は一つにまとめるのか、それともそれぞれ別々で管理するのかなど、細かいところまで話し合っておくべきでした。

どれくらい飲みにいく人か知っておくべきだった

私の結婚相手は、大手企業のサラリーマンをしています。毎週のように週末は飲みに行き、朝まで帰ってきません。
その間、どこで誰と何をしているのか私には全くわからないので、いつもストレスを感じています。
土曜日は一日寝て終わるので、どこかにお出かけしたいと思っても全然付き合ってくれません。かろうじて日曜日は遊べたりするのですが。
週末は家に帰ってきて、家族の時間を過ごしてほしいと思っているのに、その願いは全然聞いてくれません。
付き合いがあるからと言われると、こちらも強く言えないのが現状です。

推し活について理解しておくべきだった

妻が男性アイドルのファンクラブに入っており、かなりそのアイドルに貢いでいるのが気になります。
時々ライブのために飛行機に乗って出かけるので、出費がかなり大きいんじゃないかなと思っています。
正直他の男性を見てキャーキャーしているのをみると、かなりジェラシーを感じます。
ファンをやめてほしいというと、毎回喧嘩になるので、最近は諦めかけています。

まとめ

結婚に後悔はつきもの。と考えている人も多いとは思いますが、事前に後悔するポイントを知っておくことで、ある程度対策はできることがわかりました。

今回の記事を参考にしていただいて、できるだけ後悔のない婚活ができることを願っています!

ここまでご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる