無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

結婚相談所は何歳から入会すべき?早い方が良い?

ナコードメイン

今回は、結婚相談所には何歳から入会すべきなの?という疑問を解消していきます!

本記事の内容
  • 結婚相談所は何歳から入会すべき?
  • 結婚相談所の年齢層
  • マッチングアプリから結婚相談所に移行するタイミングは?
  • ビギナー向けの結婚相談所は?

執筆者情報

婚活初心者にオススメの結婚相談所ナコードの詳細はこちらから。

ではさっそく内容に入っていきましょう!

目次

結婚相談所は何歳から始めるべき?

結論から言うと、自分の結婚したい年齢の2~3年前から始めるべきです。

国が発表しているデータによると、日本人の平均的な初婚年齢は、男性が31歳、女性が29歳だそうです。

結婚相談所に登録し、お付き合いするパートナーが見つかるまでに1年。そこから結婚までの交際期間が1年とすると、

男性であれば29歳、女性であれば27歳くらいから本気で婚活をすると、平均的な年齢で結婚できる流れになります

婚活を始めるのは早い方が良い

実際、婚活を始めたからと言って、すぐに理想のパートナーに出会える人は少ないです。

いつ婚活を始めるべきかに迷っているのであれば、今すぐ始めることをお勧めします。

早く婚活を始めるメリットは沢山あります。

婚活を早く始めるメリット
  • 自分の求める条件をじっくり考えられる
  • 妥協した相手に決めなくて済む
  • マッチング確率が上がる

自分の求める条件をじっくり考えられる

婚活は、就活と同じで、自分を見つめ直す期間になります。

自分はどんな将来を、どんな人と一緒に過ごしたいのか。それを考えるのは、かなりの時間がかかります。

早く本気で婚活を始めた人ほど、求める条件をじっくりと考える時間があるので、自分の求めた結婚生活を手に入れられる確率が高いです。

妥協した相手に決めなくて済む

30代、40代になり、結婚に焦り出すと、どうしても妥協して相手を選ぶ事になりがちです。

この人を断ったら、もうこの人以上の人とは出会えないかもしれない。そんな焦りがあなたを妥協に導きます。

結婚したい年齢から逆算して2年間くらいの期間を持てれば、焦る事なく、婚活できます。

マッチング確率が上がる

男女ともに、若い方が人気が出ます。これは世の中の真理です。若さは婚活において最大の武器になります。

今が一番、若さという武器を最大限利用できる瞬間です。婚活は早く始めて良いことはあれど、悪いことはありません。

結論をもう一度おさらいすると、婚活は自分の結婚したい年齢の2~3年前から始めるべきです!

婚活が気になっているのであれば、まずはナコードから始めてみるのが良いでしょう。

結婚相談所の年齢層

実際に結婚相談所に登録している人の年齢層をみていきましょう。

参考資料:⼀橋⼤学経済研究所 神林⿓/⽇本⼤学経済学部 児⽟直美「平成29年度 結婚情報サービス業に関する報告書

女性の平均年齢は30代前半

結婚相談所に登録している女性の平均年齢は30歳〜34歳の間です。

平均年齢が30代前半ですから、20代で婚活を始めるのは、早すぎるということはありません。

逆に、30代になってから婚活を始めるのは、少し遅い!くらいのイメージを持っておいた方が良いでしょう。

女性は、結婚して妊娠の事まで考えると、やはり少し早めに婚活をスタートしておきたい気持ちが生まれます。

そのため、男性よりも婚活を始める年齢は少し早い傾向にあります。

男性の平均年齢は30代後半

結婚相談所に登録している男性の平均年齢は35歳〜39歳の間です。

男性の平均は30代後半。女性より少し年齢層は高めですね。

男性は婚活市場では年齢よりも年収で見られがちです。女性は男性の年収を一番気にしますからね。

なので、30代後半で収入も増えてきた頃に、結婚を本気で考え出す男性が多いようです。

20代で結婚相談所に登録している男性は、割合的には少ないですが0ではありません。

年収があまり高くない男性は、若さの武器があるうちに始めてみるのも良いでしょう。

若さを武器にするなら、男女とも20代から

若さを一つの武器にして婚活をするなら、男女とも20代から婚活を始めるべきです。

30代になってから登録すると、検索項目に20代と入れて検索する人とはマッチングできません。

30代は一番のボリュームゾーンなので、競合相手も多く苦戦する可能性も高いです。

収入やルックスに武器があれば話は別ですが、やはり若さの武器が使えるうちに登録するのをお勧めします!

マッチングアプリから結婚相談所に移行するタイミング

マッチングアプリから結婚相談所に移行すべきタイミングは、ズバリ26歳〜29歳の間です。

マッチングアプリは20代前半まで

結婚を考えての出会いが欲しいのであれば、マッチングアプリは20代前半で卒業すべきです。

アプリにもよりますが、利用者のボリュームゾーンは20代前半なので、20代後半になってもアプリを使用してもどんどん出会いの数は減っていきます。

30代になると、アプリでの出会いの数は一気に激減します。

26歳くらいのタイミングでもまだパートナーが見つかっていない場合は、真剣に結婚相手を探している人だけしかいない結婚相談所に乗り換えましょう。

30代でマッチングアプリを利用しているのはちょっと痛い

20代の若い女の子の友達が言っていましたが、30代にもなって20代にいいねしてくる人は、ちょっと痛い人が多いらしいです。

そんな目で見られていたのか〜と思うとゾッとしますよね。笑

20代なら、アプリとの併用はあり

20代の間なら、アプリと結婚相談所の併用はアリだと思います。

女性の場合はマッチングアプリを無料で使えるので、登録だけしておいて、時々利用するスタンスで良いでしょう。

男性の場合は、マッチングアプリを利用するのにもお金がかかりますから、結婚相談所との併用は厳しいのが現実です。

金銭的に余裕がある場合は、併用しても良いでしょう。

婚活ビギナー向けの結婚相談所は?

婚活ビギナーにオススメの結婚相談所はnaco-doです。

オススメの理由はこちら。

ナコードがオススメの理由
  • 全てのサービスがオンライン完結
  • 圧倒的に低価格
  • 成婚率が高い

全てのサービスがオンライン完結

スマホだけで登録ができるので、始めるハードルがとても低いです。

マッチングアプリのように、自分でデータベースの中から気になる人を探せるので、今までマッチングアプリに慣れていた人にとってはかなり使いやすいです。

圧倒的に低価格

他社との料金を比較した表がこちらです。

スクロールできます
ナコードペアーズエンゲージスマリッジパートナー
エージェント
エン婚活
エージェント
入会費用0円12,000円6,600円66,000円〜10,780円
月額料金6,980円〜12,000円9,900円14,300円14,300円
成婚料0円0円0円55,000円0円
年間費用83,760円〜156,000円125,400円237,600円169,180円
紹介人数6人/月10人/月4人/月2人以上/月6人/月
各サービスの比較

他のサービスに比べて1桁違います。サービスの全てをオンラインで行い、店舗を持たないので、経費が他社より抑えられている証拠です。

成婚率が高い

ナコード画像

半年以内に交際を開始する確率が91.5%で、1年以内に婚約退会する確率も37.8%。

この数字は圧倒的です。金額も安くて成果も出やすいので、婚活ビギナーにとっては最高のサービスと言えます。

まとめ

婚活を始めるべきタイミングは、男女ともに20代後半がベストと言えそうです。


結婚相談所に迷ったら、まずはナコードから始めてみると良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる