無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

彼氏の飲み会が多くて寂しい!上手に付き合っていくコツを徹底解説

今回は、付き合っている彼氏がよく飲み会に行ってしまって寂しい思いをしてしまっている女性向けに上手に付き合っていくコツを詳しく紹介しています。

本記事の内容
  • 飲み会が多い彼氏の特徴
  • 飲み会が多い彼氏と上手に付き合っていくコツ

執筆者情報

飲み会ばかり行ってしまう彼氏に寂しい思いや苛立ちを感じている女性は多いものです。

飲み会から帰ってくるときにはいつも深夜〜早朝な場合は「何かしらやましいことがあるのでは?」とどうしても疑ってしまいますよね。

本記事では飲み会が多い彼氏の特徴とそんな彼氏と関係を壊さずに上手に付き合っていく方法を詳しく解説していきますので最後まで読んで参考にしてみてください。

ではさっそく内容に入っていきましょう!

目次

飲み会が多い彼氏の特徴

まずはなぜ彼氏が頻繁に飲み会に行っているのか理由を知る必要があります。

彼氏の完全なる趣味で飲み会に行ってしまっている場合と、どうしても行かなければいけない状況の飲み会の2つがあるのでどちらに当てはまっているかを確認しておきましょう。

彼氏が何かしらの外的要因で回避不可能な飲み会ばかりをしているのであれば話は少し変わるかもしれませんが、意図的に飲み会ばかりに参加しているならば要注意です!

彼氏がどのような理由で飲み会に行っているのかをしっかりとチェックしておきましょう。

具体的には飲み会が多い彼氏の特徴は以下の通りとなっています。

飲み会が多い彼氏の特徴
  • 仕事での上司や顧客との付き合いが多い
  • 大学のサークルが飲みサーである
  • お酒を飲むのが大好き
  • あなたに気持ちが冷めてきている
  • 合コンをする友人が多い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.仕事での上司や顧客との付き合いが多い

飲み会が多い彼氏の一番の特徴として挙げられるのが、彼氏が社会人である場合に会社の上司や顧客との付き合いが多いパターンです。

学生の彼女の場合は少し理解が難しいかもしれませんが、本当に避けられない飲み会となっています。

飲み会に行かなければ「あいつは付き合いが悪い」という評価を受けてしまうので彼氏自身もつまらない飲み会に足を運んでいることが多いです。

本当は早く家に帰って寝たいと考えているのにも関わらず行きたくない飲み会に頑張って行っている彼氏はなかなか責めることができないですね。

仕事の一環として飲み会に参加していることがあるのが社会人の彼氏の特徴となっています。

2.大学のサークルが飲みサーである

大学生の場合は、彼氏が所属しているサークルが飲み会を頻繁に開催している「飲みサー」であることが原因として挙げられます。

大学生は飲み会が大好きですので、そのサークルの主要メンバーであればあるほど飲み会の回数が増えていく傾向にあります。

もちろん男性だけのサークルは少なく、ほとんどの飲みサーは女性も多く参加しているのでどうしても不安になってしまうものです。

しかし、大学のサークルの代表などをやっているとやむなくサークルの飲み会には顔を出さなければいけないので仕方がない一面もあるのが現状となっていますね。

名目はスポーツサークルであるのにも関わらず、飲み会ばかりを開催しているサークルはかなり多いので大学生にとっては普通のことであるかもしれませんが、彼女からしたら寂しい思いをしてしまう原因です。

3.お酒を飲むのが大好き

純粋に彼氏がお酒を飲むことが大好きである場合はよく友人と飲み会に行ってしまうものです。

普段のストレス発散として夜遊びをしたくなる男性は残念ながら多いのが現状となっています。

お酒を飲むことが好きなのは理解できますが、その飲み会に複数の女性がいる場合はどうしても不安になってしまいますよね。

お酒が好きな彼氏の場合は見えないところで遊んでいる可能性があるので要注意です!

後ほど詳しく解説をしますが、彼氏が飲むことを趣味としているのであれば一緒に飲みに行くことができれば寂しさも和らげることができますね。

4.あなたに気持ちが冷めてきている

あなたへの気持ちが冷めてきてしまっている場合は、あなたと距離を取る目的もあってよく飲み会に行ってしまう男性が多いです。

あえてあなたの嫌がることをして「振ってもらうのを待っている可能性」が考えられるのでこのパターンはかなり注意が必要となります。

ストレートに本当のことを伝えてくれれば良いのですが、面倒なことを嫌がる男性ほどそのような行動をとってしまうものです。

飲み会以外にも何もかもが遠回しにあなたの嫌がるようなことをしてくる場合は特に要注意のサインとなるので彼氏の様子を伺っておく必要があります。

また、飲み会の他にLINEなどの連絡が遅いパターンもあなたへの気持ちが冷めている可能性を考えることができますので下記の記事も参考にしてみてください。

5.合コンをする友人が多い

彼氏の友人に合コンを開催する人が多い場合は、人数合わせに合コンに誘われることが多いというパターンもあります。

合コンは基本的に男性と女性を同じ人数で開催するものですので、どうしても人数が足りていないという場合に誘われてしまうことはしばしばあります。

女性からしたら合コンには行って欲しくないものですが、男性は意外にもあっさりと合コンに行ってしまうので注意が必要ですね。

やましい気持ちがない合コンへの参加でも彼氏には行って欲しくないものです。

仮に職場の上司や先輩から合コンをセットするように言われて渋々ついていかなければならないパターンもあるので彼氏を一方的に責めることができないのが少し厄介ですよね。

以上が飲み会が多い彼氏の特徴の紹介でした。

下記の記事では彼氏があなたのLINEを未読無視する理由について解説をしていますので併せて参考にしてみてください。

飲み会が多い彼氏と上手に付き合っていくコツ

彼氏が頻繁に飲み会に行ってしまう理由がわかったところで、そのような彼氏と上手に付き合っていくコツをここでは紹介していきます。

飲み会が多い彼氏と上手に付き合っていく方法は以下の通りです。

飲み会が多い彼氏と上手に付き合っていくコツ
  • 彼氏の負担にならないように寂しいと伝える
  • 1人の時間を充実させる
  • 自分も友人と遊びに行く
  • 彼氏と同席できそうなときはついて行く
  • 浮気の可能性があればプロに相談してみる

それぞれ詳しくみていきます。

1.彼氏の負担にならないように寂しいと伝える

いつまでも自分の気持ちを我慢しているとやがてそれが爆発してしまう原因となります。

どのような理由であれ、夜に飲み会に頻繁に行ってしまう彼氏に「寂しい」とストレートに伝えるようにしましょう。

しっかりと彼氏に思っていることを伝えることであなたの気持ちはスッキリしますし、彼氏があなたのことを思っていれば極力寂しくさせない努力をしてくれるでしょう。

しかし、彼氏がいきたくもない飲み会にいつも行っている場合は負担になりかねないのであまり問い詰めすぎないことが大切なこととなりますね。

嫌な雰囲気をあまり出し過ぎると彼氏は離れて行ってしまう可能性があるので注意しましょう。

あくまでも彼氏の負担にならない程度に可愛く寂しいと正直に伝えることで少なからず彼氏は配慮する努力をしてくれるはずですので抱えすぎずに伝えてみましょう。

2.1人の時間を充実させる

彼氏が飲み会に行っている間は1人となっているので、その時間を寂しい時間から充実した時間に変えることで寂しさは軽減されることでしょう。

例えば筋トレなどをして自分磨きの時間に当てたり好きなドラマなどを見るなど工夫できることはたくさんあります。

ひとりぼっちである=寂しく感じるという傾向がありますので1人の時間を充実させることにフォーカスすると彼氏の飲み会も徐々に気にならなくなるものです。

また、自分磨きをすることで彼氏が飲み会に行く頻度が下がることもあるのでまさに一石二鳥の対策方法ですね。

彼氏が他の人と飲みに行くよりもあなたと一緒にいた方が楽しいと思ってくれるのであれば今までのように飲み会ばかりにいってしまうこともなくなるはずです。

3.自分も友人と遊びに行く

彼氏が毎晩のように飲み会に行ってしまっているのであれば、その間に自分も友人と会うようにすると寂しさを紛らわすことができます。

仮に彼氏から「夜に遊びに行くな」と言われてしまった場合は、かなり自分勝手な相手であると判明するのと同義ですので離れていった方が良いかもしれません。

どうしても彼氏がいない間はひとりになりがちとなってしまうので、それを素直に寂しいと伝えていたとしても改善がされない場合は自分が楽しむ方向で物事を考えていきましょう。

日頃のストレスの発散にもなりますし、彼氏の飲み会もさほど気にならなくなる場合がほとんどです。

確かに彼氏が夜に飲みにいってしまうのであれば少しは不安に思うものですが、信頼関係がしっかりと構築されていれば今まで通りに接することができるようになりますよ。

彼氏の仕事での飲み会の場合は仕方がないかもしれませんが、趣味で友人と飲んでいるようでしたら自分も外に出かけるようにしましょう!

4.彼氏と同席できそうなときはついて行く

彼氏の飲み会に同席ができそうなものがあればその飲み会に一緒に参加するのも1つの手段です。

仕事などでどうしても参加が難しい場合を除けば、一緒に行ける飲み会も少なからずあります。

彼氏に一緒に飲み会について行くことを提案してみてとても嫌そうな顔をされてしまったら諦めるしかありませんが、一緒に楽しむことも意外とできます。

彼氏によっぽどのやましい気持ちがなければ同席できる飲み会もきっとあるはずですので提案するときは「彼氏をかなり疑っている」というスタンスではなく「一緒に飲みたい」というスタンスで伝えるようにすると良いですね。

あまりにも彼氏を疑っている様子を見せてしまうと彼氏から引かれてしまう可能性もあるので注意をする必要があります。

5.浮気の可能性があればプロに相談してみる

あまりにも詳細がわからない飲み会に頻繁に足を運んでいる場合は浮気の可能性が考えられます。

そのような時は恋愛のプロに相談をして解決をしていくという手段も有効的となりますよ。

なかなか彼氏との現状を相談することができる人がいなかったりするとひとりで抱えすぎてしまって精神的にも病んでしまう可能性があります。

そんな時にカウンセリングを利用すれば、誰にも言えない悩みなどを思いっきり吐くことができますのでぜひ下記のサービスを利用してみてくださいね。

今なら無料で相談をすることができますので大人気サービスとなっています。

少しでも今の彼氏との関係を崩さずに悩みを解決する糸口を発見できるきっかけを作ることができる可能性が高いのでおすすめですよ。

具体的な利用方法は下記の記事で詳しく解説をしていますので無料カウンセリングに興味がある方は参考にしてみてくださいね。

まとめ:飲み会が多い彼氏に悩んだら相談をしてみることが大切

今回は飲み会が多い彼氏の特徴や、そのような彼氏と上手に付き合っていくコツについて詳しく解説をしました。

おさらいをすると、以下のような特徴を持つ彼氏が飲み会に頻繁に行っている傾向があります。

飲み会が多い彼氏の特徴
  • 仕事での上司や顧客との付き合いが多い
  • 大学のサークルが飲みサーである
  • お酒を飲むのが大好き
  • あなたに気持ちが冷めてきている
  • 合コンをする友人が多い

先ほどもお伝えしましたが、彼氏が望む飲み会と望まない飲み会の2種類がありますのでどちらに当てはまっているのかを確認して上手に対処していくことが大切です。

また、そのような彼氏と付き合っていくコツに関しては下記のような行動を起こしていくとよりあなたの気持ちも晴れていくかと思います。

飲み会が多い彼氏と上手に付き合っていくコツ
  • 彼氏の負担にならないように寂しいと伝える
  • 1人の時間を充実させる
  • 自分も友人と遊びに行く
  • 彼氏と同席できそうなときはついて行く
  • 浮気の可能性があればプロに相談してみる

あまりにも彼氏が飲み会に参加しすぎてあなたが辛い思いをひとりで抱えすぎないことがとても大切なこととなりますので、程よく周りに相談をしたりプロのカウンセリングを受けてみるのも有効な手段ですよ。

下記の記事では彼氏が浮気をしているのかどうかを確かめる浮気チェックリストについて詳しくまとめていますので興味があれば参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる