無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

【夫婦喧嘩の仲直り】LINEすべきメッセージ5選

夫婦喧嘩しちゃったけど、LINEを送って仲直りしたい!

という方のために、夫婦喧嘩の仲直りのためにはどんなメッセージを送るべきかご紹介します!

本記事の内容
  • 夫婦喧嘩の仲直りLINEの送り方5選

執筆者情報

ではさっそく内容に入っていきましょう!

目次

夫婦喧嘩の仲直りでLINEすべき内容とは?

夫婦喧嘩の仲直りに使えるLINEのメッセージ内容をどんどんご紹介します!

素直に謝るパターン

とりあえず、素直に謝るのが一番かな。

と思う方は、素直に謝るパターンのメッセージを送ってみましょう。

例えばこんなメッセージはいかがでしょうか。

昨日はごめんね。ちょっと熱くなってしまいました。
私が悪いと思っているので、許してくれると嬉しいです。
心から反省しています。

ひたすらに謝るのが一番でしょう。自分の非を認めて、相手に許してもらう。

夫婦といえど、しっかりと謝ることは大切です。ごめんなさいしましょう。

関係ない話題を送る

今謝るのはなんか違うかな

と思う方は、全然違う話題を振ってみるのも良いでしょう。

喧嘩のことは一回忘れて、夫婦として必要なメッセージを送り合う。

そんな風にラインしていたら、いつの間にか喧嘩の件は忘れていたなんてことも。

例えばこんなメッセージはいかがでしょうか。

今日は夕飯何食べたい?

つい普通に返信してしまうような内容が良いですね。

お互い喧嘩しっぱなしは良くないとわかってますから、別の話題の方が返信しやすいですね。

昔の写真を送ってみる

許して欲しいけど、謝りたくない!

という頑固タイプの方は、昔の写真を送ってみるのも良いでしょう。

仲良く旅行に行った時に撮った写真などを送って、あの頃の気持ちを思い出してもらう。

そうすれば、直接謝ってはいないけど、実質謝っているような形になりますよね。

昔の写真を送られた側も、なんか喧嘩しているのがバカらしくなって、許してくれるかもしれません。

喧嘩の度合いにもよりますが、結構良い方法だと思います!

冷静に話し合う

面と向かって喧嘩すると、エスカレートしてしまう。

なんて夫婦も多いですよね。なので、あえてLINEでお互いの意見をぶつけ合うのも良いでしょう。

メッセージでの話し合いであれば、じっくり考えてから発言できます。

相手の気持ちも加味した上での話し合いができれば、良い解決に近づけるはずですよね。

あまりにも長文になりすぎると、読む側も一苦労なので、自分の思いを簡潔に伝えましょうね。

ギャグ系のスタンプを送ってみる

喧嘩したまま家を出ちゃったけど、なんかLINEしたいな。

という時には、ギャグ系のスタンプを一個送るのも良いでしょう。

送られた側からすると、返信する気にもならないかもしれませんが、

あなたから、仲直りしたい思いはあるんだよ!というメッセージになります。

緊張感のある時に、ギャグ系のスタンプで緩和されると、自然と笑みがこぼれます。

お互いに意地を張っていては、解決しないので、スタンプを一つ送ってみましょう!

夫婦の喧嘩は占い師に相談すべき

夫婦の喧嘩を占い師に相談するのが今流行っています。

というのも、夫婦の揉め事を自分の周りの人に言うのって結構リスクですよね。

ですが、占い師であれば、完全に第三者なので、夫婦トラブルの相談をしても恥ずかしくありません。

また、口が軽く、近所で噂になるようなこともありません。

占い師は、かなり良いアドバイスをくれますよ!

ココナラの電話占い

一番気楽で便利に利用できるのがココナラの電話占いです。

24時間自分の好きなタイミングで占いを受ける事ができます。

電話でサクッと占い師を会話できるので、わざわざ外に出かける必要もありません。

個人情報は完全に守られますよね。

一人で抱えている悩みがある方は、ぜひ一度試してみましょう!

LINEで謝るのはメリットが大きい

そもそも、LINEで謝るのってあり?

と思う方もいるかもしれませんが、LINEで謝るのは全然ありです。

喧嘩した時にLINEで謝るメリットはこちらです。

喧嘩がエスカレートしづらい

直接会って謝ると、相手が許さなかった時、こちらがまた逆ギレしてしまう可能性ありますよね。

ですが、LINEではそうなりづらいです。

メッセージを送り、相手が読んで返信が来るまでに時間が経過します。

瞬間湯沸かし器のように、怒りが沸騰することはまずありません。

周りの人に相談できる

LINEでどんな謝罪文を送るかを、周りの人の相談しながら送れますよね。

冷静な第三者の目線で、どんな風に謝れば良いかアドバイスもらえるのはLINEで謝るメリットですね。

ある程度信頼のおける友人に相談しながら返信を考えると良いでしょう。

もし、周りに相談できる友人がいない場合は、占い師に相談してもらいましょう。

言葉を慎重に選べる

LINEで謝るときは、どんな言葉で謝るか、慎重に考えられますよね。

相手の地雷を踏まないように、よく考えてから謝罪文を送れます。

面と向かって謝ると、その場でセリフを考えなくてはいけないので、

口下手な人にとってはハードルが高いです。

じっくり考えた謝罪文を送れば、相手はきっと許してくれるはずです。

どうしても仲直りできない時は

LINEで謝ったけど、全然許してくれない!

という時は、まだ相手に謝罪の心が伝わっていないので、もっと誠意を見せる必要があります。

プレゼントを添えて謝る

言葉だけでは満足してくれない相手には、プレゼントを添えて謝りましょう。

夫婦ですから、そんなに高価なものを渡す必要はありません。

相手が一番大好きなお菓子などで良いでしょう。

金額としては1,000円程度。

きっと言葉で言うよりも相手に謝罪の心が伝わるはずです。

会わない時間を作る

それでも相手の怒りが収まらない場合は、会わない時間を作りましょう。

1週間程度実家に帰ってみたり、ホテル暮らししてみたり。

会わない時間があると、お互いに相手の大切さを実感して、会いたくなるものです。

もちろん、その間もラインではメッセージを送り合い、今後は喧嘩にならないような解決策を探しましょう。

まとめ

夫婦喧嘩をした時、ラインでどのように謝れば良いかについてご説明しました。

夫婦喧嘩は、長くなると厄介です。出来るだけすぐに仲直りできるようにしましょう。

恋愛ログでは、他にも色々な恋愛コンテンツを発信しています。

ぜひブックマークよろしくお願いします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる