無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

【一重でも可愛くなる方法5選】モテるためにすべき事、NGな事とは?!

今回は、一重でも可愛くなる方法について紹介をしています。モテるためにどうすれば良いのかまで紹介をしていますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

本記事の内容
  • 一重でも可愛くモテる女性になれる
  • 一重でも可愛くなる方法5選
  • 可愛くなれないNG行動3選

執筆者情報

ではさっそく内容に入っていきましょう!

目次

一重でも可愛くモテる女性になれる!

一重だから可愛くなれないなんて思っていませんか?一重なのがコンプレックスという人も多いですよね。でも、本当は一重でも可愛くなれるんです!

芸能人でも一重なのにとっても可愛い人は沢山います。一重だからこそ出せる魅力も存在します。

今回は、一重でも可愛くなる方法を10個ご紹介します。整形なんてしないで、今のままのあなたでもっとモテるように、参考にしてみてください!

一重でも可愛くなれる方法5選

方法1:まつ毛のケアをする

目元の印象は、まつ毛で決まると言っても過言ではありません。まつ毛のボリュームがしっかりとあれば、例え一重だとしても二重の人に負けない目力を得られます。

まつ毛のケアは、大きく分けて2つの方法があります。1つはまつ毛パーマ。1回5000円前後と、ある程度のお金はかかりますが、まつ毛がくるんと良い感じをキープできます。

まつ毛パーマの良いところは、メイクを落とした後もキレイなクルンとしたまつ毛が維持できる事。すっぴんを彼氏に見られるタイミングでも、心配する必要はありません。

もう一つのまつ毛ケアは、まつ毛美容液です。まつ毛美容液を毎日しっかりと塗れば、それだけでまつ毛のボリュームが増えます。

女性の中でもまつ毛ケアまで徹底している人はそこまで多くないので、あなたがしっかりとケアすれば、それだけで周りと差をつける事ができますよ!

まつ毛美容液はAmazonなどで簡単に購入できるので、本当にキレイになりたい方はすぐに試してみてください!

方法2:涙袋の印象を強める

一重の人は、どうしても目元の印象が弱くなりがちです。その点を解消する方法として、涙袋を強調するメイクがおすすめです。

目元の印象は涙袋のボリューム一つで大きく変化します。メイクをしながら、自分の目の印象が一番大きくなるような見せ方を探していきましょう。

方法3:スキンケアを徹底して美白を保つ

人の顔の印象は、肌の質感で大きく変わりますよね。乾燥肌だったり、ニキビがあったりと、色々な肌トラブルがあると、それだけで相手が受ける印象は変わります。

まずは皮膚科で肌トラブルを解消し、そのあとは毎日のスキンケアを徹底しましょう。

肌がキレイな人は人一倍スキンケアに時間をかけたり、紫外線対策をしています。日々の小さな積み重ねが数年後のあなたの肌質を決めるんですね。

肌がとってもキレイだと、それだけで可愛いポイント大幅アップです。

方法4:一重の長所を活かす

一重には、一重にしか出せない良さがあります。いわゆるクールビューティーな雰囲気は、二重の人よりも一重の人の方が出しやすいです。

そんな一重の良さをうまく活かして、自分のイメージをクールビューティーな雰囲気に近づけてみるのも良いでしょう。日本人らしい可愛らしさが出て、周りの人よりも輝けるはずです。

方法5:一重であることをコンプレックスだと思わない

可愛くなるために一番大切なことは、メンタルです。一重である事にコンプレックスを感じていては、自信を持てません。まずは一重である事に誇りを持ちましょう。

そしてその中で堂々と自分の良さをアピールしていけば、一重であろうが二重であろうが関係なく、男性はあなたの魅力に惹かれるはずです。

自信を持つことの大切さを忘れないでください!

可愛くなれないNG行動3選

ここまで、一重でも可愛くなる方法を5つ紹介して来ました。ここからは、可愛くなれないNGな行動をいくつかご紹介します。

NG行動1:一重であることがコンプレックスだと周りに言う

まず絶対にやってはいけないのが、自分のコンプレックスであると周りに言ってしまう事です。そう言ってしまうと、自分自身もどんどん一重が嫌なものであると意識してしまいます。

本来であればコンプレックスに思う必要のない事だということを忘れないでください。

周りの人も、言われなければ一重である事に対して何も思っていません。ですが、一度言われてしまうと、余計に気になったりします。

なので、開き直って言うのではなく、しっかり心に秘めておきましょう。

NG行動2:慣れないメイクで無理やり二重にする

まぶたにシールを貼って、無理やり二重を作っている女性も多いですが、このメイクはできるだけやめておいた方が良いです。

というのも、このメイクは男性うけが悪いです。明らかにシールをしているのが分かってしまうと、男性は若干残念な気持ちになります。

男性にはまぶたにシールを貼るという習慣がないので、驚くのも仕方ないですね。

一重でも可愛い人はたくさんいます。なので無理に二重にしようとはせず、ありのままの美しさをアピールしてください!

NG行動3:整形で二重にしてしまう

整形で二重手術をするのも、できればやめておいた方が良いでしょう。なぜなら、一度手術をしてしまうと、もう二度と元の一重の姿には戻れません。

また、人によっては、整形しているのがバレバレな場合もあります。そうすると、この人は二重の整形をしたんだなと一生言われ続けることになります。

手術をする時は、本当に必要なのか、今一度慎重に考えてから行う方が良さそうですね。

まとめ:一重をコンプレックスに感じる必要はない

今回は、一重でも可愛くモテる方法になる方法を紹介しました。

一重でも素敵な女性はたくさん存在します!
自信を持っていきましょう!

過度にコンプレックスに感じるのではなく、それを生かしたスタイルをしてモテる女性になっていくのが理想的ですね。

こちらの記事ではモテる方法についてさらに詳しく解説をしていますので参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる