無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

彼氏にすべき男性&してはいけない男性の特徴とは?

本記事の内容
  • 彼氏にすべき男性の特徴
  • 彼氏にしてはいけない男性の特徴

執筆者情報

今回は、彼氏にすべき男性、してはいけない男性の特徴をご紹介します。これから彼氏を選ぶときの参考にしてみてください!

目次

彼氏にすべき男性の特徴

それではまずは彼氏にすべき男性の特徴からご紹介していきます。

論理的に物事を考えられる

論理的に物事を考えられると言うと少し難しいかもしれませんが、簡単に言うと、しっかり議論ができる男性という事です

彼氏とはお互いの意見がぶつかる瞬間が必ずきます。

そんな時、論理的に話し合いをして、お互いがある程度納得できる形で決着できないと、あなたにかなりのストレスがかかります。

感情的に、「俺がこう思うから、こうで良いんだ!」などど言う男性と付き合うと、後々絶対に後悔します。

また、論理的に物事を考えられない人は、仕事で出世できません。なので、給料も上がりづらいです。

彼氏になる男性には、せっかくなら沢山稼ぐ男になってもらいたいですよね。

論理的思考力。簡単に測定できない能力ですが、一緒に時間を共にすれば、段々わかってくるはずです。

あ、この人はしっかりと頭で考えて行動しているな。と思えたら、彼氏候補としての第一ステップは通過だと思って良いでしょう。

店員さんに対しても誠実

あなたには常に優しい男性だとしても、それは仮面を被っているだけかもしれません。

男の人の本性は、他の人、特に立場が弱い人に対してどう接するかに出てきます

例えばレストランで店員さんに注文する時、タメ口で注文したり、態度が横柄な男性は彼氏にしない方が良いでしょう。

誰に対しても誠実な男性は、その人の本心から誠実です。人によって態度を変える人は、今はあなたにも優しいかもしれませんが、いずれ豹変します。

誰に対しても誠実かは、初デートでも確認できるので、彼氏候補のチェックリストの項目に入れておいてください!

会話しているだけで楽しい

カフェでお茶をしながら会話しているだけで楽しいと思えるような男性なら、彼氏にすべきです。

逆に、何気ない会話がつまらないんだよな〜と思う男性とは付き合わないようにしましょう。

会話が楽しい男性となら、今後の長い人生を共に過ごしていく時も、常に楽しくいられるでしょう。

よくディズニーランドに行くと、カップルが別れるという話を聞きますよね。

あれは、長い待ち時間を楽しく過ごせないと、この男性とはずっとは一緒にいられないなと思うからです

逆に、長い待ち時間の間も楽しく過ごせる男性なら、すぐにでも付き合っておくべきでしょう。

親が圧倒的にお金持ち

世の中お金が全てではないですが、お金もとっても大切です。

親がお金持ちの家庭であれば、ある程度安心して良いでしょう。親の遺産だけでなく、稼ぎ方のノウハウも親から引き継げるはずです。

ただ、親がお金持ちすぎて、何も考えないボンボンもたまにいます。

そういう人と付き合ってしまうと、何かと苦労することは多いと思います。

なので、親が金持ちかつ、本人も自分で稼ごうという意識がある男性にしておきましょう!

一芸に秀でている

今の世の中は、一芸に秀でていればそれでお金が稼げる時代です。

例えばゲームだとしても、誰よりもゲームがうまければ、それだけで何億円も稼げますよね

なので、何か一芸に秀でている男性を見つけたら、彼氏候補にして良いでしょう。

また、一つの事を極めている男性は多くの場合魅力的です。

一緒に時間を共にしていると、考え方などで勉強になることが多いでしょう。ずっと一緒にいて飽きないタイプです。

また、そういう男性は、あまり女性遊びに時間をかけない男性が多いので、浮気される可能性も低いです。

彼氏の夢を一緒に叶える。そんな人生も素敵ですよね

匂いに安心感がある

人間は、本能的に自分に合う人間を匂いで判断しています

なので、もし男性の匂いに安心感があり、ずっと嗅いでいたいと思えたら、その人は彼氏にすべき人です。

逆に、顔はタイプだけど、どうしても体臭が好きになれない人とは付き合わない方が良いでしょう。

肉体的な面でその人とは合わない可能性が高いです。

彼氏にしてはいけない男性の特徴

ここからは、彼氏にしてはいけない男性の特徴をご紹介します。

言葉遣いが汚い

言葉遣いには、そのままその人の心の美しさが現れます。言葉遣いが汚い人は、心も汚いです。

なので、汚い言葉を使う男性と付き合うのはやめておきましょう。いずれその人はあなたを傷つける可能性が高いです。

綺麗な言葉使いをする男性は、それだけでかなり高評価です。人として完成されています。

品性は色々な発言や言動に現れます。彼氏にする前に、本当にこの人は内面から素敵な人なのかどうかは確認するようにしましょう。

もし、見た目がとってもタイプでも、内面に問題があるなと思った場合は、スッと身を引くことをお勧めします

男性は他にも沢山いますから、見た目も性格も最高な男性はきっとまたあなたの前に現れるはずです。

お酒を飲むと人が変わる

お酒を飲んだ後の姿は、まさにその人の本性を表しています。

お酒を飲むと人がかわり、乱暴になったり、人の悪口を言ったり、急に泣き出したり。そういうタイプの男性はあまり信用しない方が良いです。

お酒に飲まれてしまうという事は、自分を自分でコントロールできない人。幼稚な人という事です

何歳になってもそういう幼稚な人はいます。逆に、若くてもしっかりしている人もいます。

なので、お酒の席で醜態を晒している男性を見たら、この人はまだ人として完成してないんだな。と思いましょう。

すぐに彼氏候補からは外した方が良いですね。

感情的になることが多い

感情的になる男性は絶対に彼氏にしてはいけません。というのも、いずれDVをするような男性に変わっていく可能性があるからです。

ちょっとした事で喧嘩になった時、冷静に議論するのではなく、感情的に威圧してくるタイプの男性はNGです。

彼氏にすべき男性の特徴でもお話ししましたが、そういう男性は、仕事においても出世しません

出世できずに給料が低い。尚且つDV予備軍。そんな男性とは付き合いたくないですよね。

もし、付き合う前の段階で、ふざけてでも手を出すふりをしてくる男性がいたら、それも絶対に彼氏にしてはいけません。

DVをする男性の共通点は、ふざけている時に殴るフリをしてくる事です。

過去に浮気した経験がある

一度浮気した男性は、必ずまた浮気をします。これはもうその男性の性格の問題なので、変わりようがありません。

浮気は再犯率がとっても高いです。一度浮気がバレたという事は、バレてない浮気がさらに5個はあると思って良いでしょう。

なので、もし付き合う前に過去に浮気で別れた経験があると分かったら、絶対にその男性とは付き合わないでください。

いずれあなたが傷つくことになります。

浮気をする男性というのは、共通する特徴があります。こちらの記事で詳しくまとまっているので、併せてご覧ください。

男友達が全然いない

男友達が全然いない男性がたまにいますが、そういう男性とは付き合わないようにしてください。

というのも、20年以上生きてきて、今現在付き合いが続いている男友達がいないというのはかなりレアケース。

その男性の周りに男友達がいなくなった何かしらの理由があるはずです

普通の男性なら、学生時代の友達が少なくとも数人はいるはずです。

冷静になって思い返してみると、あなたが学生時代にずっと友達がいなくてぼっちだった男の人って、何かしら違和感を感じる部分、ありましたよね。

その男性が大人になって今あなたの前に現れたと思えば、彼氏にしてはいけない理由がわかると思います。

彼女よりも趣味を優先する

彼女よりも趣味を優先する男性とのお付き合いはおすすめしません。

ゴルフや麻雀、パチンコ・競馬など、男性だけがメインでする趣味に没頭して彼女を大切にしない男は沢山います。

そういう男性ほど、浮気しやすい傾向にもあります。

なので、趣味はあっても、彼女であるあなたとの時間はしっかりと確保してくれる人でないと、結局あなたは幸せになれません。

自分のことを大切に思ってくれる彼氏であれば、どんなに趣味があっても、絶対に彼女を優先するはずです。

似たような男性に、デートよりも男友達との遊びを優先する人がいます。

そういうタイプも、彼氏にするのはNGです。結局幸せにはしてくれません。

まとめ

彼氏にすべき男性、してはいけない男性の特徴をご紹介しました。

なんとなく共感できる部分、新鮮だった部分あると思います。

実際に色々な男性と出会っていく中で、この特徴がある男性はNGだな!と思う項目を増やしていって、変な男性に捕まらないように気をつけていきましょう!

素敵な出会いがあることを祈っています!

ここまでご覧頂きありがとございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる