無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

友達が多い人の特徴10選【明確な理由あり】少ない人との違いは?

大人になってからでも友達が欲しい!

という方が読むべき記事になっております!

本記事の内容
  • 友達が多い人にある共通点
  • 友達が多い人の特徴10選

執筆者情報

ではさっそく内容に入っていきましょう!

目次

友達が多い人の特徴を知ろう

自分の周りにも、友達が多い人と、友達が全然いない人っていますよね。大人になると、学生時代はあんなに仲良かった人とも疎遠になり…なんて事よくあります。

ですが、友達が多い人は、社会人になった後も常に多くの友人に囲まれています

この事実には明確な理由が存在するのです!

友達が多い人の特徴を知ることで必ずあなたもたくさんの友達に囲まれた充実した人生を送ることができるはずです。

ぜひ本記事を最後まで読んでみてください!

友達が多い人の特徴10選

特徴1:聞き上手な人

友達が多い人は、聞き上手な人が多いです

自分の話ばかりするのではなく、しっかりと相手の近況報告を聞いてあげる。

その上で、聞かれた時は自分の話をする。どんなに仲の良い友人でも、自分の話ばかりされると、段々聞き飽きてしまいますよね。

友人が多い人は、その辺りのバランスがとても上手です。

友達を増やすなら徹底的に話を聞いてあげると良いですね!

特徴2:LINEの返信が早い

友達が多い人は、LINEの返信がとても早いです。そのため、話がどんどん進み、飲みや遊びに行く・旅行に行くなどの計画が立ちやすいです。

連絡をとっても中々返信が来ないと、話が前に進まずにイライラすることありますよね。

やはり、友達が多い人は、人をイラつかせない才能があるのでとにかくLINEの返信は早いです。

後で返信すれば良いか〜。と思って返信しない人は、仕事も遅い傾向にあります。

何事も後回しにする性格は、友人も仕事での成功も遠のいてしまいます。

LINE来た!すぐ返信!これを徹底しましょう!

LINEの返信の速さは、そのまま仕事の速さに繋がります。

ビジネスマンとして立派になるためにも、返信は即する癖をつけておきましょう。

特徴3:些細なことでもSNSでリアクションしてくる

インスタのストーリーなどで、最近あまり会っていない友人でも、気軽にリアクションメッセージを送るのが、友達の多い人の特徴です。

スタンプだけでも会話が始まるきっかけにはなります。

友人のSNSは見るだけでいいねも押さないなんて人多いと思います。

ですが、気づかないうちに友達が多い人はしっかりとリアクションをしているものです。

あなたも自分が挙げた投稿にリアクションがくると嬉しいですよね?それは相手も同じです!

友達を増やしたい時は、相手に対してリアクションする事を心がけてみるのが良いでしょう。

毎回毎回メッセージを送るのは逆効果なので気をつけて!

特徴4:誕生日を覚えていて、おめでとうを伝える

友達が多い人は、みんなの誕生日をしっかりと頭に入れています

何かをプレゼントする事はなくとも、おめでとうのメッセージはしっかりと送ります。

誕生日は、他の人にとっては何でもない1日ですが、本人にとっては1年で1番思い入れがある日です。

そんな時、おめでとうの言葉を掛けてくれると、誰でも嬉しい気持ちになります。

とある有名企業のトップ営業マンは、全てのお客さんの誕生日を把握し、必ずメッセージを入れているそうです。

そんな些細な心遣いが、トップ営業マンになるための秘訣と、本人は語っていました。

誕生日を覚えておく。些細なことかもしれませんが、かなり強力な力を持っています

特徴5:人の悪口を言わない

友達が多い人は、決して人の悪口を言いません。

悪口を言うと、周りの人からの信頼を失うと理解しているためです。

たとえその場所にいない人の悪口であっても、周り周って本人に届くもの。

友達の悪口を言うのは絶対にNGです!気を付けましょう!

いつでも周りを楽しい気持ちにさせる。そんな気遣いができる人が、多くの友達を作ることができるんですね。

確かに人の悪口は、笑いを取りやすい側面もあります。ですが、人を傷つける笑いは、諸刃の剣。あまりお勧めしません!

特徴6:趣味がたくさんある

社会人になっても友達が多い人は、会社以外にも自分の居場所を持っています

その居場所となるのが趣味です。

ゴルフでも筋トレでも山登りでも。趣味の多くは人と関わるものですから、どんどん新しい出会いがあります。

友人が多い人は、コミニュケーション能力も高いですから、新しい環境に行ってもすぐに新しい仲間を作ります。

休日は家でゴロゴロしているだけの人とは、出会いの数が違います。

社会人になってから新しい趣味を始めるのは、少しエネルギーが必要です。

ですが、仕事しかしていない日々よりも圧倒的に質の高い日々を送れるはずです。

特徴7:昔からの友人を大切にする

学生時代に比べると、友人ができる頻度は社会人になると大きく減りますよね。

いくら多趣味な人でもそれは同じです。だからこそ、友達が多い人は、昔からの友人を大切にします。

社会人になって職場が離れ、中々会えない距離にいる友人でも、時々オンラインで飲み会をしたり、工夫を凝らしながら関係性を構築し続けるのです。

友達は新しく作るのも大切ですが、友達の数を減らさない努力もそれ以上に大切です。

友達を大切にすることが友達を増やすことにも繋がりますね。

特徴8:細かい事は気にしない

友達が多い人は、細かいことは気にしない性格の人が多いです。

いちいち小さいことが気になっていると、どうしても深く狭い関係性を追い求めてしまいがちです。

友達付き合いの中では、割り勘の金額が少し違ったり、お互いの行きたい場所が違ったりなど、トラブルの火種になりそうな事はたくさんあります。

ですが、そんな小さなことは気にせず、相手に合わせて行ける人が、多くの友達と良好な関係を築ける人と言えます。

特徴9:仕事でも結果を出し、経済的に余裕がある

友達と遊ぶのはお金がかかります。飲み会にしろ旅行にしろゴルフにしろ。そんなとき、お金がないから行けないや。

となってしまっては、友達関係が壊れてしまいます。

余裕を持っている人は異性からもモテますね!

友達が多い人は、仕事でもしっかりと結果を出し、経済的余裕があるため、どんな誘いでも全力で楽しめる準備ができています。

経済的に余裕が出てくると、性格もおおらかになり、より人が周りに集まってくるという好循環も生まれます。

特徴10:男女分け隔てなく遊べる

社会人になると、男女関係なく出かけることが増えます。

そんな中で、女性とのコミニュケーションが苦手な男性や、男性との付き合いが苦手な女性では、仲間の輪に入りずらくなります。

男でも女でも関係なく、その場にいる人でその場を楽しめる人が、友達の多い人と言えるでしょう。

まとめ:友達が多い人には明確な理由がある!

本記事では友達の多い人の特徴について紹介をしました。

友達が多い人にはそれなりの理由がしっかりとあって、良好な関係を作っていくことが上手な人に多いのが事実です。

積極的に友達と飲みにいくなどする努力が必要不可欠ですね!

友達が増えるとそれだけ出会いが増えるのでこれからの人生が豊かになること間違いないので惜しまず努力していきましょう!

ここまで閲覧頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる