無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

40代マッチングアプリに厳しさを感じた人必見!出会えるWebサービスは華の会!

40代になってマッチングアプリは厳しい…

そう感じている人のために、40代でも出会える中高年に特化したwebサービスをご紹介します!

40代でもバンバン出会えるマッチングアプリがあるので、まだ諦めるのは早いですよ!

本記事の内容
  • 40代のためのマッチングアプリ華の会メールとは?!

執筆者情報

ではさっそく内容に入っていきましょう!

目次

40代にオススメ、華の会とは?

30代からの恋愛コミニュティ華の会メールは、中高年をターゲットにしたマッチングアプリです。

通常のマッチングアプリは、20代から30代前半がメイン層ですが、華の会は50代以上が50%を占めています。

なので、40歳の人が利用しても、まだまだ若い方になるんです。

華の会のユーザー層

華の会ユーザー層
華の会HP

華の会のユーザー層は上の画像の通りです。表にまとめるとこちらのようになります。

スクロールできます
年齢割合
30代25%
40代22%
50代30%
60代13%
70代以上10%
華の会ユーザー層

30代〜40代と、50代以上が丁度半分ずつくらいの割合になっていますね。

これなら、若い子ばかりのマッチングアプリとは違い、40代でも大いに出会いがありそうですよね!

結婚相談所と異なる点は?

40代になると、結婚相談所を検討したことのある人も多いと思います。

華の会メールはマッチングアプリなので、結婚相談所とは色々異なります。

スクロールできます
華の会メール結婚相談所
女性利用料無料有料
男性利用料有料有料
利用目的友人・恋愛・結婚結婚
利用者層30代以上20代もいる
華の会と結婚相談所比較

華の会メールと結婚相談所の一番違う点が、女性無料ということ。

通常のマッチングアプリ同様、女性は完全に無料で出会うための機能を使うことができます。

また、出会いの目的も異なります。結婚だけでなく、恋愛をしたり友人を作るためにも、華の会メールは利用できます。

男性の利用料金に関しては、この後詳しく説明しています。


華の会メールの利用料金について

先ほどもご紹介しましたが、女性は完全に無料で使えます。

男の私からすると、これは本当に羨ましい限りです。

男性の利用料金

男性は、ポイント課金制です。

お金をポイントに変えて、そのポイントを消費しながら機能を使っていきます。

1ポイントは10円で換金できます。

華の会HP

上の画像の男性部分だけを表にまとめました。

スクロールできます
男性の利用ポイント
掲示板に投稿する10points
掲示板を見る2points
メールを送信する10points
メールを受信する0point
メールを見る2points
送信メールの既読チェック20points
プロフィールを見る2points
プロフィールの変更0point
画像を見る6points
足跡履歴の削除2points
ピックアップ枠への掲載30日間で10points
利用ポイント一覧

毎月定額のサブスクリプション制ではなく、自分の利用した分だけ支払うスタイル。

サブスクを解約し忘れて、使ってないのに費用が請求された!なんて事がないので、良い制度と言えますね。

利用料金シミュレーション

例えば、男性が掲示板に投稿して、それを見た女性とメッセージを送り合うとしましょう。

まず、掲示板に投稿するのに10ポイント=100円がかかります。

そして、女性から来たメールを見るのに2ポイント=20円。

そのメールに返信するのに10ポイント=100円がかかります。

この一連の流れで、220円のお金がかかるということになりますね。

この金額が高いか安いかは人それぞれの感覚になりますが、個人的にはかなり良心的な価格だと思います。

40代が利用できる他の結婚相談所に比べると圧倒的に費用が安いですからね。

男性も初回は無料体験あり

男性は、最初からお金がかかるわけではなく、1,500円分の無料体験が可能です。

1,500円=150ポイントあれば、色々機能を試せるので、その後、本格的に華の会メールに課金するかどうかを決めれば良いでしょう。

華の会メールの入会方法

華の会メールに入会する方法についてご説明します。

まずは、こちらのボタンから、公式HPにアクセスしてください。

HPの上部メニューに、「女性登録」「男性登録」のボタンがあるので、そこをクリックしてみましょう。

女性の登録方法

女性登録をクリックすると、こちらの画面が表示されます。

華の会HP

その画面で、必要事項を入力していきます。

電話番号・メールアドレス・年齢などは非公開ですので、安心して入力して大丈夫です。

他の会員に勝手に知らされることはありません。

入力が完了したら、利用規約に同意するチェックをした上で、次へ進むのボタンを押してください。

男性の登録方法

男性登録をクリックしたら、こちらの画面が表示されます。

華の会HP

この画面にも、新規登録で1,500円分のお試し可能と記載がありますね。

男性も、携帯番号・メールアドレス・年齢などは非公開となっています。

入力が完了したら、利用規約をチェックし、次へ進みます。

登録できない場合は電話サポート

華の会HP

登録の仕方がわからない場合は、登録を代行してくれるサービスもあります。

画像に記載されている電話番号に電話すれば、登録を代行してくれます。

かなり高齢の方も利用するサービスなので、サポートがしっかりしている印象です。

華の会で出会う方法

入会が完了したら、早速新しい出会いを探しにいきましょう。

条件を決めて検索

華の会メールは他のマッチングアプリと同様に、登録されているユーザーを検索可能です。

自分の求める条件を決めて、検索してみましょう。他のマッチングアプリよりも40代の人が多く出てくるはずです。

もし気になる人がいたら、早速いいねを送信してみると良いでしょう。

相手もあなたに興味を持ってくれれば、返信が返ってくるはずです。

掲示板に書き込み

華の会メールには、掲示板機能もついています。

掲示板に書き込めば、多くの人の目に留まります。相手が興味を持ってくれれば、コンタクトがあるはずです。

検索するのが手間だなと思う人は、掲示板をうまく活用すると良いですね。

華の会メールのサポート体制

華の会HP

華の会は、40代などの大人でも安心して利用できるよう、さまざまなサポート体制が整っています。

その中で、特に知っておきたい内容を抽出してお伝えします。

通報システム

悪質なユーザーを見つけたときは、運営に通報する仕組みがあります。

メッセージで嫌な思いをしたり、業者っぽい感じを受けた時は、通報するようにしましょう。

最近のマッチングアプリにはサクラのような業者はほぼいません。

ただ、万が一変な人に当たった時のために、通報できることは頭の中に入れておいた方が良いでしょう。

専任のオペレーターがいる

操作方法に困ったときや、使い方が分からないという時は、オペレーターに電話で相談できます。

マッチングアプリの中には、チャットでしか相談できないアプリも多いですが、華の会メールはその点しっかりしています。

年齢確認が必須

華の会メールを利用するためには、年齢確認が必須となります。

運営が身元を確認した人しか利用できないので、ユーザーからすると安心感があります。

まとめ

40代になり、マッチングアプリでの出会いに厳しさを感じ始めた人にとって、華の会メールはぴったりのWebサービスと言えそうです。

男性も女性も、まずは登録してみて、自分の気になる異性がいるか検索するところから始めてみましょう。

新しい出会いがあることを祈っております!

ここまでご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる