無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

50代におすすめ婚活アプリnaco-do(ナコード)とは?

ナコード画像

50代におすすめの婚活アプリを知りたい!

50代でも気軽に婚活できるアプリはある?

という方々のために、50代に人気のオンライン婚活アプリnaco-do(ナコード)をご紹介します!

本記事の内容
  • naco-do(ナコード)とは?
  • 50代におすすめの理由
  • 50代がnaco-doで出会うコツ

執筆者情報

ではさっそく内容に入っていきましょう!

目次

50代に人気の婚活アプリnaco-do

50代になってから婚活を始めようと思っている方におすすめの婚活アプリがnaco-doです。

オンライン結婚相談所のため、格安でサービスを受けられるのが特徴。

婚活初心者の方でも安心して利用することができます。

naco-doの特徴

ナコードメイン

naco-do(ナコード)は、完全オンラインの結婚相談所です。

登録からお見合いまで、全てオンラインで完結します。

そのため、普通のマッチングアプリのような操作感で婚活ができると、50代の利用者も増えています。

ナコード特徴
naco-doの特徴

結婚相談所で検索できる会員数は119,000人と日本最大級。

11万人以上が登録しているのであれば、50代でもすぐ好みのタイプが見つかりそうですよね。

naco-doの料金は?

ナコードの料金はこちらのようになっています。

ナコード料金
naco-do料金

ナコードは、月額6,980円で利用可能で、1年間フルで利用しても、83,760円しかかかりません。

初期費用や成婚料も0円となっています。

一般的な結婚相談所と比較しても、かなり安いのが画像から分かると思います。

スクロールできます
ナコードペアーズエンゲージスマリッジパートナー
エージェント
エン婚活
エージェント
入会費用0円12,000円6,600円66,000円〜10,780円
月額料金6,980円〜12,000円9,900円14,300円14,300円
成婚料0円0円0円55,000円0円
年間費用83,760円〜156,000円125,400円237,600円169,180円
紹介人数6人/月10人/月6人/月2人以上/月6人/月
各サービスの比較

こちらの表は、代表的な結婚相談所の料金をまとめたものになります。

ナコードとスマリッジが桁一つ安いのが分かると思います。

この二つの結婚相談所に共通しているのが、どちらもオンラインで完結しているということです。

実際の店舗を持たない分、経費を抑え、サービスの料金を安くできています。

安いからと言って、サービスの質が落ちるかといえばそんな事はありません。

専属のアドバイザーやお見合いの幹事など、店舗型の結婚相談所と同様のサービスを受けられます。

ナコードオンラインお見合い風景
オンラインお見合いの様子

naco-doの登録方法は?

ナコードに登録するためには、下のボタンから公式HPに移動してください。

最初の登録も全てオンラインで完結できるので、忙しい方でもすぐ登録できます。

また、初期費用がかからないので、月額費だけでとりあえず試す!なんて事も可能です。

その点、婚活初心者に好かれている理由と言えます。

50代におすすめの理由

ナコードが50代に人気の理由についてもご紹介しておきましょう。

ナコードオンライン婚活

幅広い年齢層が登録している

50代で婚活をすると実感するのが、かなり若い世代が婚活市場に多いという事です。

50代はかなり年齢が高い部類に入ることがわかります。

そのため、婚活に対して自信をなくす50代の方も多いのが現実です。

ですが、ナコードは日本最大級の11万人以上の婚活者から検索が可能です。

その中には、20代や30代の若い世代だけでなく、40代、50代の中高年世代も多く含まれています。

50代の婚活を成功させるためには、同じ50代の相手を見つけるのが一番有効です。

そのため、ナコードで婚活をしよう!という50代が増えているんです。

料金が安いので、始めるハードルが低い

naco-doは、初期費用がかからず、月額6,000円代で婚活をスタートできます。

他の結婚相談所だと、入会金に数万円かかるのが当たり前なので、一度始めたら中々引き返せません。

ですが、ナコードであれば、とりあえず始めてみて、1ヶ月で自分に合うか合わないかを見極めることができます。

50代になって独身の人にとって、いきなり本格的に婚活を始めるのはハードル高いですよね。

なので、まず様子見の意味も込めてナコードに登録する人も多いです。

オンライン完結なので、忙しくても利用可能

店舗型の結婚相談所だと、登録するために店舗に行く必要があります。

また、専属のアドバイザーとの面談、お見合い本番など、様々な用事ができてしまいます。

正直、仕事の忙しい50代にとって、毎回店舗まで行かなきゃいけないのは煩わしいです。

オンラインであれば、家にいながら登録や面談、お見合いも可能です。

仕事で忙しい50代こそ、オンラインの結婚相談所の方が良いという人が多いです。

50代がnaco-doで出会うコツ

それでは、50代がnaco-doを利用して出会うコツをご紹介します。

ナコード画像

プロフィール画像にこだわる

naco-doはオンラインで検索して、気になる相手を探すスタイルです。

つまり、相手が自分を判断する材料の一番大切なものが写真になります。

写真がカッコよくもしくは可愛く撮れていないと、中々相手からお見合いの申し込みがきません。

逆に、目に止まるような素敵な写真が撮れれば、相手からのお見合い申し込みはグッと増えます。

プロフィール写真のポイントはこちらです。

写真のポイント
  • しっかりと顔が分かる
  • 清潔感がある
  • 他撮りの写真である

恥ずかしがって、顔のわかりにくい写真を使う人がいますが、それは絶対にNGです。

恥ずかしがっていると、チャンスを逃してしまいます。堂々と、顔のわかる写真を載せましょう。

良い第一印象に清潔感は欠かせません。写真から清潔感が伝わるような服装、髪型を意識しましょう。

また、自撮りの写真は写りが悪くなりやすいので、できるだけ他人に撮ってもらった写真を使いましょう。

ナコードでは、写真についてのアドバイスを専属のアドバイザーがしてくれるので、耳を傾けるようにしましょう。

自分から積極的に検索する

naco-doでは、登録が済むと、自分の情報を他の人がデータベースから検索できるようになります。

ですが、登録者が11万人以上もいるので、そう簡単に見つけてはもらえません

なので、受け身の姿勢でいるより、能動的に動くよう意識しましょう。

どんどん検索機能を使って相手を探し、良いなと思った相手にはどんどんコンタクトを取るようにしましょう。

同世代の人を狙う

50代というのは、婚活市場においてかなり年上のゾーンになります。

なので、理想を上げて、20代などにばかりコンタクトを取っていても、相手にされない可能性が高いです。

やはり、同世代の人にターゲットを絞って検索し、コンタクトを取る方が出会いやすいです。

もちろん、どうしても若い人と結婚したいのであれば止めませんが。

自分を磨く努力をする

婚活は戦いです。

周りの同性の人よりも魅力的だから、異性は寄ってきます。

今の自分をより魅力的にする努力を怠らないでください。

もしお腹がぽっこり出ているなら凹ませる努力。

年収が低いのであれば、年収を上げる努力。

とにかく色々な方面で自分を磨いていきましょう。

そうして自分が輝けば、きっと良い相手があなたを見つけてくれるはずです!

50代だから美しくなる、カッコよくなるのを諦める必要はありません。

必ず、昨日の自分より魅力的になれる方法は存在します!

まとめ

50代におすすめの婚活アプリであるnaco-doについてお話ししてきました。

50代でもまだまだ結婚するチャンスはありますので、是非とも頑張ってください!

ここまでご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる