無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

結婚をする前には同棲が必要?同棲のメリットとデメリットを解説!

美人

今回は、結婚をする前に同棲をするかどうかを悩んでいる方に向けて「同棲をするメリットとデメリット」を詳しく解説をしていきます。

本記事の内容
  • 結婚前に同棲をする人は多い?
  • 結婚前に同棲をするメリット
  • 結婚前に同棲をするデメリット

執筆者情報

結婚をする前段階である交際において同棲をするかどうかを悩んでいる方は結構多いかと思います。

同棲とは婚姻関係にない男女が同じ家に住むことを指しており、好きだと思っている人と一緒に生活をするという観点ではほとんど結婚と変わりません。

今回の記事では結婚をする前に好きな人と一緒に暮らしていいのか?(同棲)を考えている方向けにそのメリットやデメリットを詳しく解説していきますのでぜひ参考にしてみてください。

同棲はワクワクするものですが、失敗をしてしまうと結婚ができなくなるという恐れもあるので慎重にしましょう。

ではさっそく内容に入っていきましょう!

あなたの恋愛偏差値を無料で診断中!

恋愛/婚活プロのインフルエンサーのノウハウを提供し、業界最大級の70,000人と出会えるナレソメ予備校

\ あなたの結婚偏差値はどれくらい?/

目次

結婚前に同棲する人は多いのか?

実際に結婚前に同棲をするカップルはどのくらいいるのか?について紹介をしていきたいと思います。

結論からお伝えをすると、交際しているカップルの約7割が結婚前に同棲をしているデータがあります。

この数字を見ると大多数のカップルが同棲というステップを経て結婚へと発展させていることがわかりますね。

また、同棲をする期間で多くの割合を占めているのが「半年以上の期間」という結果となっていますので、ある程度結婚前に同棲してからゴールインをするというのが普通となっています。

昔と現在ではカップルが同棲するハードルが下がってきています。

実際に一緒に共同生活をしてみて、この人と結婚をしても良いのかをしっかりと判断するカップルが半数以上ですのできちんと相手を見極めているということがわかりますね。

結婚前に同棲をするメリット

ではさっそく結婚前に同棲をするメリットについて紹介をしていきます。

交際相手と結婚前に一緒に生活をすることでより深く相手のことを知り、結婚に踏み出すことができます。

具体的には下記のような同棲のメリットがあります。

結婚前に同棲するメリット
  • 結婚後の共同生活を事前に体験できる
  • 好きな人と一緒に生活ができて楽しい
  • 生活費や家事を協力すれば負担が減る

それぞれ詳しく解説をしていきます。

1.結婚後の共同生活を事前に体験できる

結婚をした後にいざ一緒に生活をしてみたら「自分が想像している生活と違う!」と思ってしまうことを未然に防ぐことができます。

結婚前に同棲をすることで、相手のことをよく知り共同生活を強くイメージすることができますのでその点結婚前に同棲をすることで理想と現実のギャップを埋めることができます。

同棲の一番のメリットは実際の結婚生活を体験することができるという点ですので現在のカップルの約7割が同棲してから結婚するというデータが出ているのでしょう。

また、交際段階で同棲をしてパートナーと合わなければ比較的簡単に別れることができるのもメリットの1つですね。

実際に結婚をしてしまった後に別れたいとなってしまったとしても離婚に関してはそう簡単にすることができないのでそのようなリスクをなくすことができます。

これらの理由からパートナーとの共同生活のお試しという位置付けで同棲するカップルは多くなっています。

2.好きな人と一緒に生活ができて楽しい

同棲の醍醐味としては何よりも好きな人と一緒に暮らせることです。

今まではデートをした後にそれぞれの自宅に帰宅するものであったところが、一緒に家に帰ることができるようになるのはとても嬉しいことですよね。

また、お互いが仕事などから帰宅する時に好きな人が家にいてくれる安心感や喜びは特に1人暮らしをしていた人からしたらとても新鮮な体験になるかと思います。

ご飯を食べる時も寝る時も常に一緒にいることができますので、安心感を感じられより相手と一緒にずっといたいと思える同棲ができればとても幸せなことです。

このように結婚に前向きになれる同棲ができればその同棲は成功したと言え、結婚をしてからも幸せな生活が続くでしょう。

3.生活費や家事を協力すれば負担が減る

お互いに一人暮らしをしていた場合は、生活費などの負担が減る傾向にあります。

これに関してはお互いに協力をしてお金を出し合って生活できる環境にあればの話ですが、同棲をして家賃や食費などを折半すればかなりお金が貯蓄することができます。

結婚にはある程度の資金が必要となりますので、同棲の期間でお互い貯金をして結婚に向けての準備期間とすることができることが同棲することのメリットの1つです。

また、家事などもしっかりと分担することでお互い別々で暮らしていた時と比較してかなり負担が減ることでしょう。

楽しい生活ができる上に、生活をする上での負担を減るというのは同棲の魅力であり楽しさでもありますね。

以上が結婚前に同棲をするメリットの紹介でした。

結婚前に同棲をするデメリット

同棲するメリットがわかったところで、デメリットも紹介をしていきます。

同棲のメリットだけを聞けばかなり魅力的なものですが、少し間違えてしまうと別れの危機を迎える原因となってしまう出来事が起きてしまうので同棲するかどうかは慎重に決めていきましょう。

具体的に同棲するデメリットは以下の通りとなっています。

結婚前に同棲をするデメリット
  • 結婚する時期を引き伸ばしてしまい別れてしまう
  • 自分の時間が少なくなる
  • 相手の嫌な部分が浮き彫りになる

それぞれ詳しく解説をしていきます。

1.結婚する時期を引き伸ばしてしまい別れてしまう

いつまでに結婚をする、というような計画をしっかりと立てておかなければダラダラと同棲生活をしてしまい、最適な婚期を逃してしまう原因となりやすいのが一番のデメリットです。

また、すでに家族のような関係となってしまうことで改めてプロポーズをする時期がわからなくなってしまって惰性で同棲を続けてしまうというデメリットも挙げられます。

同棲期間が長くなればなるほど結婚をしている状態とさほど変わらない状態となると、結婚するタイミングがわからなくなってしまうカップルが多いのが現状ですのでしっかりと計画を立ててから同棲することが大切ですね。

2.自分の時間が少なくなる

同棲をすることで、1人暮らしをしている時と比較すると圧倒的に自分の時間が減ります。

良い意味でも悪い意味でもいつでもパートナーがそばにいますので、前みたいに派手に友人と飲みに行ったり泊まりに遊びにいったりすることが難しくなる可能性があります。

徐々に交友関係などが薄くなってしまうことに抵抗がある人はあまり同棲は向いていないかもしれません。

結婚前提に同棲をするという決断をする前に、このような1人の自由な行動ができなくなる可能性があるという点をしっかりと考慮することがとても大切になります。

3.相手の嫌な部分が浮き彫りになる

これはメリットとデメリットで表裏一体の関係になる点なのですが、一緒に暮らしてみることで相手の嫌な部分が浮き彫りになります。

もちろん結婚前にそれらをしっかりと確認することができれば別れることも可能ですのでそれはメリットになるかもしれません。

しかし、それをあまり望まない場合は大好きなパートナーの様々な一面を見ることで残念な気持ちになる可能性もしっかりと考えてから同棲をするようにした方が良さそうです。

以上が結婚前に同棲をするデメリットの紹介でした。

まとめ:結婚前に同棲をするカップルは多い

今回は結婚前に同棲をするメリットやデメリットについて詳しく紹介をしてきました。

同棲をするメリットとデメリットは以下の通りでしたね。

結婚前に同棲するメリット
  • 結婚後の共同生活を事前に体験できる
  • 好きな人と一緒に生活ができて楽しい
  • 生活費や家事を協力すれば負担が減る
結婚前に同棲をするデメリット
  • 結婚する時期を引き伸ばしてしまい別れてしまう
  • 自分の時間が少なくなる
  • 相手の嫌な部分が浮き彫りになる

結婚前に同棲にはメリットとデメリットの両方がありますので、ぜひ結婚前提で同棲をしようと考えている方はこれらを参考にして同棲を決断して頂ければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる