無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

デートに行きたくないと思う理由は?急に嫌になる?

本記事の内容
  • デートに行きたくないと思う理由とは?
  • 行くのが嫌になったらどうしたら良い?
  • どう言って断れば良いの?(例文あり)

執筆者情報

目次

デートに行きたくないと思ってしまった本当の理由とは?!

初デート当日、急に行きたくないと思ってしまうことってありますよね。昨日までは楽しみにしていたのに。

急になんかめんどくさい。と思ってしまうのって結構あるあるですよね。どうして急にそう思ってしまうのでしょうか。

デートに行くことに義務感を感じてしまう

そろそろ彼氏が欲しい!という気持ちが強くなると、どうしても慌ててしまい、色々な男性とデートの予定を入れがち。

デートとは言っても、本当に好きな人と行く楽しみなデートというより、初めて会う男性とのデート。いわゆる吟味するためのデート

そのデートだと、どうしても楽しみ!というより、デートに行って良い人か確かめなくちゃ!という義務感が強くなってしまいますよね。

そんなデートが続くと、急に行きたくない気持ちになってしまいますよね。もっとワクワクしたデートがしたい!って感じです。

初対面の人に気を遣うのに疲れそう

最近は、マッチングアプリで出会った人とのデートも増えています。そうすると、メッセージでのやりとりはあっても、実際に会ったことはありません。

初対面の人と会う時は、どうしたって気を遣うもの。それがもしかしたら恋人になるかもしれない男性だったら尚更気を遣います。

気を遣うデートになる事が既に分かっていると、正直ちょっと面倒だなと思ってしまいますよね。

マッチングアプリで出会った人なら、ドタキャンに対する罪悪感も少ないし。

そういう気持ちになってしまうのは、あなたが悪いのではなく、自然な事だと思います

デートの準備がめんどくさい!

デートに行くためには、まず服装を決めて、メイクをして髪を巻いて。。。

準備するだけでもかなりの労力がかかりますよね。一生懸命準備して行ったところで、絶対に楽しいデートになるとは限らないし。

そう思ったら、家でのんびりNetflixを見てた方が幸せかも。なんて思ってしまいますよね。

相手に試されてる感じが疲れる

初デートとなると、相手から品定めされているような感覚になる事も多いです。そう感じると、食事のマナーや言葉遣いなど気を遣ってしまいます。

そうなると、心から食事や会話を楽しめなくて、楽しさを味わえなくなってしまいますよね。

相手に試されるだけならまだしも、自分も相手が素敵な人かどうかを判定しなくてはなりません。それもそれで疲れるんですよね。

嫌でもデートは行くべき?断って良い?

直前になって行くのが嫌になってしまったデート。果たして行くべきなのでしょうか。行くべきかどうかは、ズバリ相手との関係性によります。

二度と会う事がない人なら、行かなくて大丈夫

マッチングアプリで出会った人や、一度合コンで出会い、次は二人でご飯でも〜と誘われた場合。

正直今日のデートに行かなければ、もう二度と会うことはないな!という人なら、行かなくても大丈夫です

二度と会わない人に気を遣って行くよりも、行きたくないという自分の気持ちの方が大切です。

常に自分の行動は自分で決めて良いんですからね!

もう二度と会わない人なら、ドタキャンした気まずさをどこかで味わう事はありません。キッパリ断っちゃいましょう!

今後も会う人なら、できるだけ行くべき!

会社の同僚や、友達に紹介してもらった人など、カップルにならなくても、今後も関係性が続く人の場合は、行ったほうが無難です。

もしドタキャンしたら、次会った時、変な言い訳をしなくてはなりません。また、その人が、当日ドタキャンされたと周りの人に話すかもしれません。

そうなると、あなたの評判が少し下がってしまいますよね。なので、今後の自分への影響を考えると、行った方が良いです

ただ、どうしても気乗りしない場合、無理して行くのは良くないです。自分が楽しめないだけでなく、相手に対しても失礼です。

相手もオシャレして気合を入れて来てくれているワケですからね。

どうやって断るべき?

どうしても行きたくない!行かない!と決めたのであれば、断りの連絡を入れる必要があります。

どんな言い訳をして断れば良いでしょうか。

一番無難なのは体調不良

デートを断る言い訳として、一番無難なのは体調不良です。頭が痛くなってきた。お腹が痛くなってきたなど。

相手としても、体調不良なのであれば仕方ないかな。と思ってくれるでしょう。

断りLINE例文
  • 突然すみません。実はさっきから急にお腹が痛くなってしまって。今日は家で休みたいので、デートキャンセルさせてもらっても良いですか?急にごめんなさい。

ただ、この方法で一つ問題なのが、相手が別の日を提案してきた場合。

もう自分はデート自体に行きたくないのに、別の日にまた行こうと言われてしまうと、その提案を断る理由が無くなります。

なので、そこでまた新しい言い訳を考えなくてはならないのが体調不良の微妙なところです。

正直に行きたくないと伝える

もう二度と会わない男性なら、正直に行きたくなくなったと伝えるのが良いでしょう。

LINEの例文はこちら。

断りLINEの例文
  • 突然すみません。今日、やっぱりデートの予定をキャンセルさせてください。色々考えたんですが、やっぱりまだ二人でデートに行くのは早いかなと思いました。すみません。

このように断っておけば、また別日に予定を立てようと言われる心配はありません。

ただ、この断り方をしてしまうと、やっぱり後日またデートに行きたくなったとしても、相手に断られる可能性が高くなります。

一度こっちから拒絶しているので、それは仕方ないですね。

連絡せず行かないのはNG

一度デートの約束をしたのであれば、何も連絡せずに行かないのはNGです。

人として絶対にやってはいけないですし、相手にトラウマを植え付けることにもなりかねません

申し訳ない気持ちが少しあるのなら、必ず断りのLINEを入れるようにしてください!

まとめ

デートに行きたくない!と思うのは、デートの相手を妥協で選んでいる可能性が高いです。

本当に好きな人とのデートであれば、心が踊って、約束の時間よりも早く現地に到着するもの。

そんな純粋に楽しいデートができる日が来ることを、私は祈っています!

恋活・婚活はとても大変ですが、一緒に頑張っていきましょう。

ここまでご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる