無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

クロスミーを大学生がやらなきゃ損な3つの理由とは?

CROSSME

クロスミーって大学生がやっても良い?

と思っているあなたのために、「クロスミー(CROSSME)」を大学生なのにやってないのは損ですよ!

という事を、20歳から6年間マッチングアプリを使い続けている私、タクヤがお伝えしていきます!

本記事の内容
  • クロスミーを大学生がやるべき3つの理由
  • クロスミーを利用するのにかかるお金
  • クロスミーで恋人を作るコツ

執筆者情報

ではさっそく内容に入っていきましょう!

目次

クロスミーを大学生が利用すべき3つの理由

クロスミー(CROSSME)というサイバーエージェントグループが運営しているマッチングアプリ。

このマッチングアプリは、とにかく大学生にとって最高のマッチングアプリになっています

大学生なのに利用していないのは完全に損です。その理由を3つご説明します。

すれ違い機能がアツい!

クロスミーすれ違い

クロスミーは、アプリの名前の由来でもある「すれ違い機能」というものが付いています。

簡単に言うと、街ですれ違った他のクロスミーユーザーが表示されるという機能です。

これの何がアツいかと言うと、大学のキャンパス内にいる、恋人募集中の人が一発で分かる。という点です。

大学には何百人もの学生が集まっています。その中には、必ずクロスミーユーザーが混ざっています。

そうすると、同じ大学に通う出会いを求めている異性がバンバン自分の画面に表示されるんです。

同じ大学とはいえ、サークルや学部が同じ人以外とは、あまり出会いはないですよね。

ですが、クロスミーを使えば、出会いの数が圧倒的に増えます。

大学内ですれ違った人であれば、お互いに同じ大学という事もあり、親近感が湧き、マッチングしやすいです。

また、共通の話題も豊富なので、メッセージの内容に困る事も少ないはずです。

男女共に若い方が圧倒的にマッチする

マッチングアプリにおいて、若さは武器です。男女共に、若い方が圧倒的にマッチしやすいです。

特に、若い大学生同士でのマッチング率の高さは異常です。やはり、同年代の方が安心感があるのでしょう。

私も、大学時代は女性大生と沢山マッチングしていましたが、20代後半になればなるほど、20代前半の女性とのマッチ率が減っています。

大学時代というのは、一番時間があり、一番デートに行ける時期です。

社会人になると、転勤で田舎に異動になったり、忙しかったりで、出会いたくても出会えない状況になります。

大学生の一番マッチングしやすい時期に、クロスミーを利用していないのは勿体無いです。

大学時代の恋愛経験がその後の人生を左右する

大学時代に、どれだけ恋愛経験を積んできたかが、その後の結婚相手を決める段階での恋愛に大きく関わってきます。

というのも、大学時代は、結婚などを考えず、純粋に恋愛を楽しむ事ができる最後の期間です。

社会人になると、どうしても将来のことを考えながら恋愛をしなくてはならなくなります。

大学時代、しっかりマッチングアプリなどを使って恋愛をしてきた人と、全くしなかった人では、人を見極める能力に差ができます。

私の周りを見ていても、大学時代にしっかりと恋愛をしていた人の方が、良い異性を見つけて早めに結婚しています。

一方、大学時代も全然マッチングアプリを利用せず、恋愛をしてこなかった人は、社会人になっても恋愛できていません。

恋愛できたとしても、人を見る目が養われていないので、変な相手と付き合う可能性が高いです。

大学時代に、月々数千円をクロスミーに投資して、出会いの数を増やすことが、今後の人生に多いに役立つはずです。

クロスミーを利用するのにかかるお金

フレンチ

クロスミーの利用料金をご説明しておきます。

男性女性
1ヶ月:4,200円
3ヶ月:3,300円/月
6ヶ月:2,900円/月
12ヶ月:2,317円/月
無料

女性は完全に無料で出会える

女性は、クロスミーの機能を無料で利用できます。

これは男性からすると羨ましい限りです。

無料で使えるため、大学生でもクロスミーを利用している女性はかなり多いです。

男性は一括で支払うとお得

男性の場合は、一括で数ヶ月分の費用を支払うと、割引を受けられます。

オススメは3ヶ月分を一括で支払うこと。20%の割引が適用されるので、3ヶ月9,900円で利用可能です。

1ヶ月ではなかなか彼女を作るところまで行きにくいので、3ヶ月、1万円を覚悟を決めて投資するのが良いです。

大学生にとってクロスミーは高い?

クロスミーに毎月数千円支払うのが高いと思う方もいると思いますが、正直全然高くないです。

というのも、飲み会に1回行くと3,000円くらいは出費しますよね。

飲み会1回分の値段で、数千人、数万人の女性の中からタイプの女性を探し、コンタクトを取れる。

しかも何人の女性にアプローチしてもOK。

こんなサービス、マッチングアプリ以外にありません。

クロスミーで恋人を作るコツ

クロスミーで恋人を作るコツをご紹介しておきます!

コツ
  • すれ違い機能を活用
  • 恥ずかしさを捨てる
  • メッセージで差をつける

すれ違い機能を活用

クロスミー一番の売りである、すれ違い機能は、生活圏の近い人と出会える機能です。

お互いに普段から同じ大学に通っているのが分かれば、仲良くなりやすく、ドキドキ感も強いです。

すれ違い機能で表示された人には、積極的にいいねを送りましょう。マッチング率が上がるはずです。

また、あまりタイプでない女性からいいねが来た時も、もし同じ大学ならむげにしないで下さい。

その女性経由で、合コンを開催できるかもしれませんので。

恥ずかしさを捨てる

マッチングアプリをまだ使った事がない人からすると、自己紹介文や写真を載せるのは恥ずかしいかもしれません。

ですが、恥ずかしいと思って何も載せなければ、絶対にマッチしません。

顔のしっかり分かる写真、誠意が伝わる自己紹介文。それが揃っていて初めて相手からいいねが来ます。

メッセージで差をつける

マッチングアプリで出会うまでの一連の流れがこちら。

STEP
好みの相手を見つけていいね
STEP
相手もいいねをくれたらマッチング成立
STEP
メッセージで仲良くなる
STEP
実際にデートする

この中で、一番大切なのがステップ3のメッセージです。

メッセージのやり取りが楽しくないと、他の人とデートに行かれてしまいます。

メッセージで周りと差をつけるコツはこちらの記事でまとまっているので参考にしてみてください。

まとめ

大学生がマッチングアプリをやらなきゃ損な理由を3つご紹介しました。

損な理由
  • すれ違い機能が大学生にアツい
  • 一番マッチングしやすい年齢
  • 恋愛経験を増やすべき時期

社会人になって、もっと学生時代に恋愛楽しんでおけばよかった〜と思わないよう、今初めてみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる