無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

すれ違いでマッチングできるアプリの評判は?実際にマッチする?

CROSSME

今回は、すれ違った人とマッチングできるアプリのについて、評判や本当にマッチングできるのかについてご紹介します。

本記事の内容
  • すれ違いでマッチングできるアプリはどれ?
  • すれ違いでのマッチングの評判は?
  • すれ違い機能のあるアプリの料金は?
  • すれ違い機能で実際に出会える?

執筆者情報

私が普段使っているマッチングアプリ CROSSMEはこちら=>crossme

ではさっそく内容に入っていきましょう!

目次

すれ違い機能のあるマッチングアプリ

すれ違い機能があるマッチングアプリは、現時点だけではcrossmeだけになります。ですが、似たような機能を備えているアプリはいくつかあるので、そちらもご紹介します。

すれ違いで出会えるクロスミー(CROSSME)

CROSSME

クロスミーでは、位置情報をONの状態にしておくと、近くをすれ違った異性が画面に表示されるすれ違い機能があります。

人の多い場所に出かけると、少なくとも5人以上の人とすれ違いが成立します。

近所を歩いている時にすれ違いが成立した人とは、生活圏が近い可能性が高いので、会える確率も高くなります。

すれ違った相手とは、何回すれ違ったのかも分かるので、何度もすれ違っている人は、かなり生活圏が近いとわかりますね。

私も利用しているので、もしかしたらすれ違うかも!

距離を指定して検索できるペアーズ(Pairs)

Pairs

ペアーズは、自分の現在地からある一定の距離にいる人だけを表示させる機能があります。

距離の設定は10km〜100kmまで可能なので、できるだけ近くにいる人と出会いたい場合は、10kmに設定すると良いでしょう。

ペアーズは色々あるマッチングアプリの中でもかなり利用者が多いアプリになっています。女性は完全無料で使えるので試してみる価値はあるでしょう。

距離検索ができるティンダー(Tinder)

世界中に会員がいるマッチングアプリディンダー。言わずと知れたアプリですが、こちらも距離を指定して検索が可能です。

最も近くで2km以内の人だけを表示可能なので、ほぼすれ違い機能として使用する事ができます。

2km〜160kmの範囲を、1km単位で絞って検索可能なので、かなりピンポイントでの検索が可能ですね。

すれ違いでマッチングする機能の評判は?

すれ違い機能に関する評判について、良い口コミと悪い口コミ、両方を集めてみました。(App storeより)

すれ違い機能の良い口コミ

近くにいる人が表示されると、検索で見つけた人よりもドキドキ感を感じられて楽しい。

近くに住んでいると分かると、それだけで話が会うので、マッチングした後に仲良くなりやすい!

都内で歩いているだけで、かなりの人数がすれ違いで表示されます!すれ違いで表示された人とのマッチング確率はかなり高い気がします。

すれ違い機能の方が普通の検索よりもトキメキを感じる人が多いようです。実際に私もかなりのすれ違い機能ユーザーです。

生活圏が近いって、なんだかテンション上がるんですよね。笑

すれ違い機能の悪い口コミ

常に位置情報をONにしているので、電池の減りが気になって使っていません。

田舎だとほとんどすれ違いが起こらないので、私の住んでいるエリアではあまり使えませんでした。

どこら辺に家があるのかを特定されそうな気がして、怖くて使っていません。

すれ違い機能は、文字通り近くで誰かとすれ違わないといけないので、田舎だとあまり機能しないようです。

個人情報に関しても、不安を覚える人は一定数いるようです。私はあまり気にせず使っていましたが、女性は家の近くではなく、出かけた時に使うなど、対策をした方が良いかもしれませんね。

他にも、crossmeに関する口コミはこちらの記事でもまとめてありますので、気になる方は参考にしてみてください。

すれ違い機能のあるアプリの料金は?

すれ違い機能があるマッチングアプリの費用を比較してご紹介します。

スクロールできます

クロスミー
(CROSSME)

ペアーズ
(Pairs)

ティンダー
(Tinder)
女性利用料金無料無料無料
男性基本料金2,317円〜1,320円〜無料
課金オプションありありあり
アプリの比較

クロスミー(CROSSME)の利用料金

クロスミーには無料会員もいますが、無料会員の状態では、メッセージを送信する事ができないので、男性が出会うためには、確実に有料会員になる必要があります。

スクロールできます
無料男性会員有料男性会員
女性のプロフィール閲覧
検索機能(フリーワード除く)
フリーワード検索
いいねの送信
マッチ
メッセージのやりとり
相手のいいね数が分かる
新人会員が表示される
相手のオンライン情報が見れる
有料会員と無料会員の比較

男性と女性が有料会員になるための費用はこちらです。

男性女性
1ヶ月:4,200円
3ヶ月:3,300円
6ヶ月:2,900円
12ヶ月:2,317円
無料
有料会員価格

女性は完全に無料でメッセージ機能も使う事ができます。

一方男性は、1ヶ月だけ利用すると4,200円かかります。12ヶ月分を一気に振り込むと、月々2,317円と、かなりの金額が割引になります。

クロスミーの料金制度についてより詳細に知りたい方はこちらから。

ペアーズ(Pairs)の利用料金

ペアーズも、女性は完全に無料で男性と出会う所まで利用できます。

一方男性は、クロスミーと同じように、課金しなければ女性とは出会えません。男性の費用がこちら。

男性女性
1ヶ月:3,700円
3ヶ月:3,100円/月
6ヶ月:2,200円/月
12ヶ月:1,400円/月
無料
有料会員価格

ペアーズは、1ヶ月だけで利用すると3,700円かかりますが、12ヶ月一気に課金すると月々1,400円で利用できます。

割引率がかなり高いのが特徴ですね。

ティンダー(Tinder)の利用料金

ティンダーは男性も基本無料で出会う所まで使えますが、オプションの課金制度がいくつか用意されています。

スクロールできます
Tinder +Tinder GoldTinder PLATINUM
1ヶ月1,200円3,400円4,300円
6ヶ月8,300円12,600円15,800円
12ヶ月11,000円16,800円21,800円

それぞれのプランで出来ることが異なってきますが、ティンダーの場合は、そこまで課金する魅力はないと個人的には思っています。

なので、ティンダーは無料で使える範囲で使って、他のアプリで課金するという二刀流をお勧めします。

すれ違い機能、実際出会える?

結局一番気になるのは、実際に出会えるのかどうかですよね。

すれ違い機能はきっかけに過ぎない

すれ違い機能は、異性を見つけるきっかけに過ぎません。お互いの画面に表示はされますが、お互いが気に入ってマッチングするかどうかはまた別の話です。

確かに口コミを読んでいると、すれ違い機能の方がマッチング率が高いと感じている人もいます。ですがそれは全員に当てはまるとは言い難いですよね。

出会えるかどうかは、すれ違い機能で表示された後、しっかりと相手からいいねをもらう準備をしているかで決まります。

いいねを貰うための準備
  • 写真にこだわる
  • プロフィールの充実
  • メッセージの丁寧さ

写真にこだわる

すれ違い機能でお互いの画面に表示されても、写真を見ていいねが貰えなければ意味がありません。

マッチングアプリにおいて写真は一番大切です。相手に好感を持たれるような写真にしましょう。良い写真とは、次の3つが全て網羅されている写真を言います。

良い写真の特徴
  • 顔がはっきりと分かる
  • 清潔感がある
  • 朗らかな表情をしている

まずは顔がしっかりと分かる写真を使いましょう。横顔だけだったり、恥ずかしがって顔を載せない写真だったりすると、いいねは貰いにくいです。

男女ともに、清潔感は第一印象として一番大切です。寝癖がボサボサの写真や、髭の生えている写真などは、好き嫌いが分かれるので、極力使わないようにしましょう。

そして最後に、できるだけ朗らかな表情の写真を使用しましょう。怒ったような顔だと、悪い第一印象になりがちです。

これらがしっかりと出来ている写真を使っていれば、相手からのいいねが付きやすくなるはずです。

そうすれば、すれ違いから恋が生まれるでしょう!

まとめ

すれ違い機能は、厳密にはクロスミーだけが持っている機能です。ですが、似たような機能を持っているアプリも存在します。

出会えるかどうかは、プロフィールの写真や文章を工夫し、どれだけいいねを貰えるかが肝心です。

気合を入れてプロフィールは作成しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる