無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

マッチングアプリで会うのは怖い?対策と注意点

今回は、

マッチングアプリで知り合った人と会うのが怖い!

という人のために、マッチングアプリで知り合った人と会う時の対策・注意点をお伝えしておきます。

私は今までに沢山のマッチングアプリデートをしてきましたので、きっと参考になると思います!

本記事の内容
  • アプリデートの注意点
  • 事前にすべき対策

執筆者情報

ではさっそく内容に入っていきましょう!

目次

マッチングアプリで会うのが怖い!

マッチングアプリで知り合った人と会うのが怖い!と思っている人、実は結構多いんです。

私の友人が実際に体験したちょっと怖い話

私の友人の女性は、マッチングアプリで知り合った男性と会うために渋谷に向かいました。

男性の第一印象は良い感じで、爽やかなスポーツマンタイプだったそうです。

今回の男性は当たりかも!

アプリのプロフィールに載っていた写真通りな感じで、特に不信感は感じませんでした。

お店は男性が予約してくれているとの事で、特に心配することもなくその男性と二人でお店に向かいました。

良い感じの店知ってるから行こ〜!

そしてお店に着くと、そこは完全個室のお店だったそうです。掘りごたつタイプで、二人で座ってちょうど良い広さでした。

なんとなく密室な感じに不安を覚えつつも、女性はそのまま座り、お酒を注文しました。

私はレモンサワーでお願いします!

30分くらい会話をしていたら、相手の足が急に女性の足にくっついてきたそうです。

ちょっと嫌だなと思い、離れたら、男性がいきなりグッと近づいて、手を握ってきました。

個室だったという事もあり、急に怖くなり、トイレに行ってくると言って、そのままお店から逃げたそうです。

マジでトラウマになりそうだった。。。

こういう話は結構聞きます

今の話はほんの一例ですが、実際にアプリで出会った人と会って怖い思いをした人は多いです。

なので、これからご紹介する注意点と対策方法はしっかりと頭に入れて、アプリで出会った人とデートに行ってください!

マッチングアプリで会う時の注意点

それではアプリデートの注意点をご紹介していきます。

注意点
  • 最寄駅では会わない
  • お店は相手に決めさせない
  • お酒は飲みすぎない

最寄駅では会わない

マッチングアプリで知り合った人との最初のデートは、絶対に最寄駅にはしないでください。

都内で言えば新宿や渋谷、恵比寿など、できるだけ人通りの多い繁華街で会うようにしましょう。

最寄駅まで行くよ〜!

と言われて、優しい!なんて思ったらダメです。自分がどこに住んでいるかは完全な個人情報。

どんな人かも分からないのに、そんな大切な個人情報を教えるのはよくありません。

お店は相手に決めさせない

これは私も徹底している事ですが、絶対に相手が勝手に予約した店には行かないようにしましょう。

理由は2つあります。

相手に店を決めさせない理由
  • ぼったくりバーの可能性がある
  • 完全個室だと危険度が上がる

まず、マッチングアプリを使って、客を呼び込もうとするぼったくりバーがある事を知っておいてください。

私は一度その手口にハマりかけました。銀座のバーに行こうと言われ、連れて行かれたのはかなり怪しいバー。

メニューに値段が書いてなかったので、完全にアウトだなと思い、店を変えようと提案したところ、ここでしか飲まないと言われました。

完全にぼったくりバーの女に捕まったなと思い、すぐに店を出ました。

また、女性の場合は、先ほどのエピソードにもあったように、完全個室は危険度が高いです。

できるだけ自分が店を決めるようにしてください。

お酒は飲みすぎない

初対面の緊張をほぐすために、どんどんお酒を飲むのはNGです。

酔ってしまうと正常な判断ができなくなり、相手の思う壺になってしまう可能性が高くなります。

あまりお酒が強くないと相手に伝え、酔いすぎないようにしましょう。

無理やり飲ませてくるような相手だったら、即帰宅してOK!

事前にすべき対策とは?

事前に対策をしておけば、怖い思いをする可能性を減らすことは可能です。

マッチングアプリの人と会う前にしておくべき対策がこちら

対策一覧
  • メッセージのやり取りを重ねる
  • 信頼できる友人に伝えておく
  • 行くお店を指定する
  • お昼にデートする
  • 会う前に電話をする

メッセージのやり取りを重ねる

マッチングアプリでマッチしてすぐ会おうとする人には警戒した方が良いです。

すぐに会いたいと言ってくる人は、ヤリモクだったり、業者の可能性が高いです。

最低でも1週間はメッセージのやり取りをして、相手の誠意が感じられた人とだけ会うようにしましょう。

信頼できる友人に伝えておく

信頼できる友達に、いつ、どの相手とデートするかは伝えておきましょう。

いざという時に、迎えにきてもらえるよう頼んでおくとより安心です。

マッチングアプリ大国であるアメリカでは、女性がアプリで知り合った男性とデートに行くときは、必ずルームメイトなどに詳細を知らせます。

日本人でそうしている人は少ないですが、この記事を読んでいるあなたは是非そうする事をオススメします。

行くお店を指定する

自分から居酒屋やレストランを指名して、了承してくれた相手とだけデートに行くようにしましょう。

相手が提案してきた店の場合、ぼったくりバーや完全個室などの可能性は0と言い切れません。

自分が普段から利用しているような店を予約するのをオススメします。

お昼にデートする

初めてのデートは夜ではなく昼に設定した方が安全です。

昼であれば、危ない目に遭うことも少ないし、その日にホテルに行くような流れにもなりにくいです。

初めてのデートはランチで様子見をして、もし意気投合したら、次は夜飲みにいこう!と提案してみてください。

それを拒み、どうしても夜が良いと言う相手は、少し警戒した方が良いでしょう。

会う前に電話する

最近のマッチングアプリでは、マッチした相手と電話する機能がついています。

直接会う前に、電話をして相手の様子を探るのをオススメします。

電話で話すと、相手が普通の人か、ちょっとヤバそうな人かの判断はできますよね。

また、電話であればプライベートな質問にも答えてくれる可能性が高いです。

相手の素性を知った上でデートに行く方が安心です。

まとめ

マッチングアプリで知り合う人の中には、危険な人が混ざっています。

自分の身を守るためにも、注意点を理解し、事前に対策を練っておきましょう。

それでは、楽しいマッチングアプリライフをお送りください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる