無料登録しなきゃ損?!恋愛占いのディステニー

マッチングアプリの写真にマスクはNG?【幻滅されてしまう理由を解説】

今回は、マッチングアプリの写真にマスクを付けたものを使用することに関して詳しく解説をしていきます。

本記事の内容
  • マッチングアプリでマスク写真を使っても良いのか
  • マスクの写真が幻滅されてしまう理由
  • マスク写真だけを使っている人の対応法

執筆者情報

最近ではマッチングアプリで「マスクを付けた写真」を使っている人が多くなってきていますよね。

結論からお伝えすると、マッチングアプリでマスクを付けた写真は使わない方が良いです。

本記事ではマッチングアプリでマスクを付けた写真を使うかどうか迷っている方向けに詳しく解説をしていきますのでぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

ではさっそく内容に入っていきましょう!

目次

マッチングアプリでマスク写真だけを使うデメリット2つ

マッチングアプリのプロフィール写真でマスク写真だけを設定している人は基本的にはモテません。

なぜなら、これから紹介する以下のようなデメリットがあるからです。

マスク写真だけを使うデメリット
  • 自分に自信がないと思われる
  • コンプレックスを抱えていると思われる

それぞれもう少し詳しくみていきましょう。

1.自分に自信がないと思われる

マスク写真だけをプロフィール写真に設定をしていると「この人は自分に自信がないな」と思われてしまう可能性が高いです。

確かにマスクをした方が顔が盛れるということがありますが、逆にいうとマスクがないと良い顔じゃないと印象を与えてしまうからです。

自分に自信がある人はマスク写真だけを設定することなく堂々と自分の顔がしっかりと写っているものを使用しているのでモテる傾向にあります。

少し顔に自信がない場合でもマスクを付けていない方が相手からの印象も良くなるので自信を持ってマスク写真だけを使うことは避けたほうが良いですね。

2.コンプレックスを抱えていると思われる

マスクは顔の大事なパーツである「鼻」「口」を含む大部分を隠してしまうので、マスク写真だけを使っている人をみると「コンプレックスを抱えてそう」と思われます。

仮に自分だけがコンプレックスとして嫌な部分かもしれませんが、他人からみたら大したことではないこともあるのでマスク写真だけを使うのはもったいないです。

もしマスク写真を使いたいのであれば、通常の写真も合わせて掲載することをおすすめします。

マッチングアプリはマッチすることが目的ではなくて、マッチしてから交際に発展させることが目的ですので隠そうとせずに曝け出した方があとで気が楽になりますよ。

以上がマッチングアプリでマスク写真だけを使うことのデメリットの紹介でした。

マッチングアプリでマスク写真だけを使うと幻滅されてしまう理由

マッチングアプリのプロフィール写真にマスク写真のみを使った場合は相手から幻滅されてしまう可能性が高いです。

その理由は以下の通りです。

マスク写真で幻滅されてしまう理由
  • 実際に会ったら別人だと思われる
  • 顔を確認する時間やお金が無駄
  • 真剣に交際する気が起きない

それぞれ詳しく解説をしていきますね。

1.実際に会ったら別人だと思われる

マスク写真のみを使用している人に実際に会った時に素顔を見られて幻滅されます。

マスク効果で顔を盛っているので別人であると思われてしまう人も少なくないですね。

良いギャップだったら良いのですが、悪い方向のギャップが大きいと99%相手にがっかりされてしまうので気を付けるようにしたほうが良いです。

カフェなどで飲み物を飲むときにバレてしまうので最初からマスク以外の写真を使った方が良いです!

2.顔を確認する時間やお金が無駄

マスク写真だけを使っている人に対して、本当の素顔を確認するまでに時間がかかるのでそれが無駄であると感じてしまい幻滅されるパターンもあります。

さすがにマスク写真以外の写真を見せてとストレートに聞く人はあまりいないので、結局デートをしなければ素顔をみることができません。

真剣に出会いを探しているからこそ、最初から素顔を確認できる写真を用意するべきですね。

お互いに時間とお金を無駄にしてしまうのでマスク写真だけにすることで良いことはほとんどないですよ。

3.真剣に交際する気が起きない

マッチングアプリ以外では基本的に素顔を見てから交際をスタートしますよね。

ですのでマッチングアプリでマスクだけの写真を使用している人に対して「遊び目的なのかな?」と思われてしまい幻滅されてしまいます。

マッチングアプリだから顔を隠してもいいや、と思っている人は注意しておきましょう。

自分の素顔を隠している人に対してそもそもの信頼感がないのでその分最初から不利となってしまいます。

相手との信頼関係の構築がマッチングアプリからの交際へ発展させることに重要なことですのでそれを意識していくことが大切です。

マッチングアプリを遊び目的で利用している人の特徴は以下の記事で詳しく解説をしていますので参考にしてみてくださいね。

マスク写真だけを使っている人に対する対応法

最後にマスク写真だけを使っている人に対する対応法について紹介をしていきます。

マスク写真だけを使っている人に対する対応法
  • 価値観が合いそうかで判断する
  • 他の写真を要求してみる
  • なるべく早くデートの約束をする

それぞれ解説していきます!

1.価値観が合いそうかで判断する

写真以外のプロフィールを見て価値観が合いそうかで相手を見極めるようにしましょう。

特に、趣味などはこれから交際をしていく上で重要な要素となっているのでよく見るようにすると良いですね。

どうしても気になる人がいたら内面を重視していきましょう。

マスク写真だけを使ってしまっている人に対してはこのように対処することがポイントです。

2.他の写真を要求してみる

少し聞きにくいかもしれませんが、マスクをしていない他の写真を思い切って要求をしてみましょう。

それで嫌だと言われてしまったらそれまでだなと諦める気持ちを盛っておくことが大切です。

理由としては「真剣に交際を考えているからこそ知りたい」という内容でOKですよ。

基本的には相手の素顔も含めてじっくりと考えていくものですので思い切って聞いてしまうのも一つの手段となります。

3.なるべく早くデートの約束をする

どうしてもすぐにマスクをしている写真以外の写真を見たい場合は、なるべく早めにデートの約束をしてしましましょう。

これで断られてしまったら仕方ないので諦めても良いです。

素顔を知るまでに時間がかかってしまうのを避けるには最終的にこの方法しかないので思い切ってデートの打診をしてみましょう。

マッチングアプリで初回デートまでの期間については下記の記事で詳しく解説をしていますので参考にしてみてくださいね。

まとめ:マッチングアプリではマスク以外の写真も使うべき

今回はマッチングアプリでマスク写真だけを使うことのデメリットや幻滅されてしまう理由について詳しく解説をしました。

マスク写真だけを使うデメリット
  • 自分に自信がないと思われる
  • コンプレックスを抱えていると思われる

マスク写真だけを使うデメリットとしては上記のようなものが挙げられますので極力マスク以外の写真もしっかりと用意してマッチングアプリを使うことが大切です。

\ 実績のあるおすすめアプリ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる